【浮気事件簿】バツ4・子ども6人の夫は、年上キラー。お揃いのプチ整形とブランド財布~その2~

【浮気事件簿】バツ4・子ども6人の夫は、年上キラー。お揃いのプチ整形とブランド財布~その2~

それから、メンズフロアに移動。旦那様はダークネイビーのピンストライプのスーツを試着し裾上げをしてもらっています。それが終わるとデニム、Tシャツと試し、そちらもお買い上げ。女性が金色のカードで払った金額は、18万円でした。

そのあたりから、百貨店の社員なのか、女性の荷物を持ちペリエをサーブしたりする男性2名が登場。彼らを従えて、フランスの高級ブランドのコーナーに移動。そこで、おそろいの財布を購入していました。これは占めて24万円。

財布だけを持ち、あとは自宅に送るのでしょう。2人はそのまま店を後にして、タクシーに乗ります。海外セレブがよく泊まることで知られる六本木のホテルに横付け。女性はチェックインをしています。その間、座っている旦那様に、ホテルマンがコーヒーを出していました。女性はここでも優遇されている様子。

部屋に入った2人は、ルームサービスで食事を取りつつ、愛を交わすことに夢中になっている様子でした。というのも、あまりにも声が大きく、聞こうとすれば廊下に音が漏れていたからです。高級ホテルの防音もなんのその、2人の声をしっかり録音できました。

翌朝はチェックアウトぎりぎりに出てきて、ホテル代を女性が精算していました。

そのあと、帰るのかと思っていましたが、天気がいいので、東京観光を決め込んだようです。タクシーで銀座に行き、高級レストランでフレンチのランチを食べています。人前にも関わらず、キスをしたり手を握ったりして忙しそうです。

音声とキスの写真や動画があるので、証拠としてはバッチリなのですが、依頼者・綾乃さんから“女性宅も調べてください”と言われていたので、調査は続行。延長調査に入ります。

スカイツリーに行き、話題の水族館に行き……一般的な不倫カップルのお泊り調査をした場合、お昼頃には解散になるのに、2人はいつまでもわかれません。探偵の交代もしながら尾行を続けました。

夕食は表参道の話題のレストランで食べてからタクシーに乗り、白金方面に移動。女性の自宅なのか、超高級マンションに入っていきます。結局、2人は夜中まで一緒に過ごし、旦那様がタクシーで帰宅して、調査終了。

依頼者・綾乃さんに報告したところ「買い物のみならず、一連のデート代はすべて女性が出し、夫はは1円もお金を使わずに平気でいますね。宿泊代や食事代も含めると、40万円くらいでしょうか」と驚いていました。

「私の時もそうだったんですよ。でも、彼女の様子を見ると、私達が知り合った時みたいに、結婚していると知らずに付き合っているはず。私も彼女の気持ちが何となくわかります。この証拠はもしものために、姉に預けます……2人を別れさせたいですが、今私が怒ったら彼女にとられちゃいますよね。ちょっと見守ることにします」

今回の調査費用は、40万円です。

uwaki1

お金持ち女性に共通するファッションはプリントのワンピースに巻き髪、赤リップ。ダブル不倫率も高い傾向が……。

※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

 

賢人のまとめ

価値観や趣味が激変する背景には、異性の影がある傾向が……。

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/

CITRUS 恋愛 デート 貧困女子 浮気事件簿 iPhone 仕事 彼氏 レシピ マネー アラフォー 婚活 タブレット iOS アラサー 美人探偵 時短 ダイエット アプリ 結婚
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!