【浮気事件簿】息子のデートを尾行……最強母が別れさせたい、息子の最愛彼女のブラの色~その1~

【浮気事件簿】息子のデートを尾行……最強母が別れさせたい、息子の最愛彼女のブラの色~その1~

「芸術は本物を見せて来たのに、息子は女を見る目がない!彼は25歳くらいから、猛烈に結婚願望が湧いたらしく、友人の紹介で知り合った短大卒の女性と婚約宣言して、すぐに別れました。その後に付き合った看護師の女性は、彼女の家に転がり込むように同棲。その後も年上のバーのママと婚約したり、本当に脈絡がない。そのたびに、私が別れさせてきたんですが、今回はどうにもならないんです」

梨乃さんは、息子さんに彼女ができると、デートを尾行して相手を特定。その後で探偵に依頼し徹底的に調べ上げ、経歴に黒いところがあると、そこを報告し息子さんにあきらめさせるといいます。実は、梨乃さん夫婦は20年以上家庭内別居をしているそうです。

「だいたい今の女の子には、何回か黒い過去がありますからね。例えば、エンコーとか。夫から“いい加減にしないか”と言われることもあるんですが、そんなことは知ったこっちゃない。夫に息子の何がわかるというのでしょうか」

しかし、現在30歳の息子さんは、いつまでも母親の言うことを聞いているわけではありません。先日、ある女性と本格的に婚約をしてしまったとか。

「私が息子のためを思ってやっていることなのに、それが受け入れられないみたいで、バカ夫に相談し、2人で結託して婚約までしてきたんですよ。私の知らないところで彼女に指輪をわたし、相手の実家への挨拶も済ませてしまいました。バカ夫に聞くと“清楚でかわいいお嬢さんだ”としか言わないんですよ」

息子さんは今まで毎日実家に帰って来たのに、週の半分は彼女の家に泊まるように。

「息子は彼女の存在を隠していましたが、風呂に入っているスキにスマホを盗み見て彼女の本名を知りました。Facebookのアカウントはなく、Instagramを特定。アカウントには鍵がかかっていましたが、フォロワー申請するとOKの返事が。2012年からインスタをやっていて、1日1回アップしていました。最近こそ食べ物と服ばかりですが、3年前まで投稿を遡ると、アゲアゲのクラブの様子とかがアップされている。タトゥーの男性とのツーショットや、紫色のレザーのブラジャーをつけて、お尻を半分出したようなショーパン姿の写真がアップされていました。しかし、これを見せても息子は言うことを聞かないだろうから、この女の化けの皮をはがしてやりたいんです」

uwaki

彼女のインスタを追うと、タグ付けされた写真にイビザ島で全裸同然のビキニを着ているものもあったとか。

※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

できるものなら息子と結婚したい! そう叫ぶ母親の執念は実るのか……~その2~に続きます

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/

美人探偵 レシピ アプリ アラフォー 婚活 浮気事件簿 仕事 CITRUS 恋愛 結婚 iOS デート 派遣 金運 ダイエット 貧困女子 iPhone アラサー 派遣女子 時短
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!