コラム

家を愛する心が幸せな家を作る

見た目に囚われていると失敗をしてしまいがちだという点において、物件選びは靴選びと似ています。靴は店で試し履きした時点ではピッタリだったのに、一日中歩き回ってみたら、どうにも履き心地が悪いということがあ...

物件選びは身の丈を知ることが大切

家を選ぶ時には予算というものがありますが、たくさん物件を見ていると目が肥えてきます。不動産というのは、部屋が広いなと思ったら日当たりが悪いとか、収納が多いなと思ったら水回りが悪いなど、一長一短であるこ...

地鎮祭の意味を知っていますか?

前回は自然霊による「土地の障り」についてお話しました。そのことに関連してもう一つ、土地にまつわる重要なことに触れておきたいと思います。皆さんは「地鎮祭」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?地鎮祭...

自然霊と共存して生きることの大切さ

前回までにところで、霊の影響を受けている部屋の見分け方についてお伝えしてきましたが、ここで改めて考えていただきたいのが「自然霊」と共存していきることの大切さです。 「自然霊」とは、この世に姿を持ったこ...

霊の影響を受けている家の見分け方(2)

前回に続き、今回も引き続き心霊現象の話をしましょう。このことについては以前にも少し触れましたが、「ラップ音」が聞こえる物件が存在します。これといった原因がないのに、音がするのです。ただし、肉体的な耳で...

霊の影響を受けている家の見分け方(1)

悪寒の走る家というのがあります。ずいぶん昔の話になりますが、こんなエピソードがあります。当時私はまだメディアにも出ておらず 、口伝えに私の存在を知った人達からの相談に乗っていた頃のこと。ある時、「良い...

家相の正しい捉え方

家相というのは、一種の「生活の知恵」から生まれたもの。たとえば鬼門(北東)にトイレを作ってはいけないというのは、昔は汲み取り式であったため、日当たりの悪い北東に作ったトイレは、ジメジメとしてカビが生え...

家に纏わる迷信を信じるべきか?

「家を建てると人が死ぬ」「欠けや梁のある家に暮らすと体調を損ねる」など、日本には家にまつわる言い伝えがあります。気になるという方も少なくありませんので、今回はそうした言い伝えをどう捉えるのかについてお...