【独男孝也の本音】『逃げ恥』風見に共感男子が続出!? ハイスペックイケメンが結婚しない理由 ~その2~

【独男孝也の本音】『逃げ恥』風見に共感男子が続出!? ハイスペックイケメンが結婚しない理由 ~その2~

どうも。藤島孝也、32歳。ただいま『逃げ恥』にド・ハマり中。

その理由は、新垣結衣さん演じる森山みくりのかわいさにやられているから……にプラスして、独身男のホンネがうまく表現されていて、共感できる部分が多いから。

そう、このドラマって女子だけでなく、独身の迷子男子にも話題のドラマなんです。

そこで今回は、『逃げ恥』を例にあげながら、「独身男子がなぜ結婚をしないのか」を分析。前半では、大谷亮平演じる・ハイスペックイケメンの風見さんを例に、そのポイントを4つピックアップ。

※前半はこちら

後半では、実際に独身迷子男子が惹かれてしまう「ひと癖女子」について、独身仲間の実例を入れつつお話しようと思う。

普通の子がいい! 穏やかな恋愛がいい! そう願いながら、独身をこじらせた迷子男子たちはそれでは満足できなくなっているのが現実。ここまで独身を貫いてきたからには、とっておきのいい女と出会いたいと思っているのだ。

そこで惹かれていくのが「ひと癖女子」。

オレの周りにも、いるいる~そんな迷子男子たちが! オレも少なからず当てはまりますが(笑)。

ではひとりずつ、ひと癖女子のタイプを紹介していきましょう。

ひと癖女子1:ハイキャリアの年上迷子女子

『逃げ恥』ではまさに、石田ゆり子さん演じる土屋百合がこのタイプ。アラフォーになり、すでに職場ではそれなりのポジションをゲットでき、ハイキャリア道まっしぐら。1人で生きていくことを視野に入れ、結婚・出産への希望は諦めている彼女は、姉さん的存在なので、男性としてはホンネでラクに付き合える。彼女たちと付き合うと、知的で話が面白いので多くの刺激を受けるのだ。そしてたまに見せる女性らしさや弱音に男はグッときてしまうもの。

ひと癖女子2:ついつい相談に乗りたくなる苦労女子

オレの友達・雄一(39歳独身)はまさにこのタイプ。惚れる女はすべて過去に何かを背負った苦労女子
「いつもどこか寂しげで、笑っていても心が泣いているようなタイプに弱い」と彼は言う。家庭環境が悪かったり、恋愛や結婚で失敗をした、仕事がうまくいっていないなど、つい話を聞いてあげたくなるのが特徴だとか。
「苦労女子と付き合い、2人で苦労を乗り越えると、ものすごい絆が生まれる。そして最高の幸せを体験できるよ」
だがいざ結婚となると、どうも現実味がなく、いまだに彼は独身でいるわけだが……。

ひと癖女子3:ただ楽しい時だけ一緒にいたい、将来は考えられない妹女子

言葉は悪く、批判を浴びそうだが、寂しい時の癒しだけの存在とでも言おうか。迷子男子は、刺激を求めているわけだが、たまに癒しも欲しくなる。普段頑張って生きている息抜きの場として、癒し女子を求めてしまうのだ。
オレの友達・智人(35歳独身)はこのタイプ。最近付き合う女子はすべて20代前半。
「とにかくかわいいだろ!? でもぶっちゃけ結婚は考えられない。次元が違いすぎて話が通じないし、常識もずれているんだよね……」
いつも彼はペットのように、もしくはアクセサリーのように彼女を身につけているわけだ。

ここまでのひと癖女子を選ぶ迷子男子は、まだまとも。ここからは、あえて苦労を選ぶ迷子男子編だ。

1 2
タブレット カップル 時短 デート 結婚 貧困女子 仕事 浮気事件簿 アラフォー 婚活 iOS CITRUS 恋愛 マネー アラサー アプリ iPhone レシピ ダイエット 美人探偵
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!