【独男の本音】1回目のデートでもうダメ……なんとかしてフェイドアウトしたい時の男の行動~その1~

【独男の本音】1回目のデートでもうダメ……なんとかしてフェイドアウトしたい時の男の行動~その1~

あけましておめでとうございます! 

藤島孝也、32歳。独身。今まで結婚願望がなかったオレだが、実はこの正月、オレの中で少々気持ちに変化が生まれた。

独身が気楽でいい! と本気で思っていたオレが、気がつくと少しずつ結婚に興味を持ち始めたのだ。まあ今すぐに落ち着きたいとは思わないのだが、いずれ結婚してもいいかな、と思えるようになったのは、友人いわく大成長だとか?! それは周囲が大きく変わっていくことを実感したことがきっかけだった。

オレ調査ではあるが、女性の結婚ラッシュは20代後半、一方男性は30歳を過ぎた辺りからピークがやってくる。それを実感したのがこの年末年始だった。正月に会った昔の友人の多くが急に家族を持ちはじめ、独身貴族を貫いていたヤツらがどんどん落ち着きはじめたのだ…….。

その傾向を目の当たりにしたとき、少し何か考えさせられるものがあった。他人は他人、自分はこのまま自由気ままの生活を続けていればいい! といつもなら割り切っていたのに、今年はなぜかすごく引っかかる……これは年齢を重ねたせいなのだろうか。

このラクで自由な生活は、いったいいつまで続けられるのであろうか……根拠のない自信で生きてきたオレに不安という気持ちが芽生えたのだ。

というわけで、今年は今までのように楽しいからとか暇だからという中途半端な気持ちだけでデートをすることを辞め、きちんと先を考えて行動をしようと決めた。

そこで今回は、年始にひさしぶりに連絡を取り合った知人とのデート体験談を元に、「1回目のデートでもう次はないなと思ったとき、フェイドアウトする男の行動」をテーマに書かせていただこうと思う。

それは12月の初旬に行った飲み会で知り合ったKちゃん、30歳とのデートの話。彼女はある企業の広報部に勤めるかわいい女性だった。

「昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします! あれからいかがお過ごしですか? 年末は忙しいと伺っていたのでお誘いできませんでしたが、もしお暇でしたら年始にお食事でもいかがでしょうか? 実は広告代理店に転職しようかと思っていて、相談にものっていただきたく……お時間があるときにお返事いただけるとうれしいです! ~K~」

こんなメールをもらったら、返事をしないはずない。オレは相談にのって欲しいと言われたらほおっておけない性格だ(笑)。 

そこで返事をしたら、すぐに連絡が来て、さっそく年明けに会おうと言うことになったのだ。

Kちゃんは飲み会では好印象で、オレはかなり期待をして出かけた。

e7eaf38db093454c55bc5f2fb8d67b00_s

飲み会で好印象だった女性から1か月後にいきなり連絡が来る……こんな状況で妄想が膨らまない男性はいない(笑)。

1 2
マネー 婚活 iOS タブレット 時短 デート 仕事 アラサー 結婚 貧困女子 キャリアアップ 美人探偵 ダイエット 恋愛 iPhone CITRUS アラフォー アプリ 浮気事件簿 レシピ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!