【もやもや】「最低賃金で家事はできない」「男は育つ」独身アラサーOLがドラマ『逃げ恥』で痛感した事実~その2~

【もやもや】「最低賃金で家事はできない」「男は育つ」独身アラサーOLがドラマ『逃げ恥』で痛感した事実~その2~

新垣結衣さんと星野源さん、そして、石田ゆり子さんのカッコよさとかわいさにキュンキュンさせられているうちに最終回を迎ええてしまったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。社会派ラブコメディーというだけあって、恋愛だけじゃなく、自分の人生そのものを考えさせられる、”大人女子”にとって魅力的なドラマでした。今回の「女のもやもやセラピー」その2では、結婚(入籍)ではないハッピーエンドだった『逃げ恥』を、婚活まっしぐらの独身アラサー&アラフォーOLはどう見たのか、あずき総研でリサーチしたアンケートを紹介します。

その1はコチラから。

☆☆☆

「相手が平匡さんみたいに、誠実で真面目な人だったら、非婚でもアリなのかなとも考えてしまいました。親たちは結婚していると思っているという”カセ”があれば、ただの同棲とは違う考え方をお互いにできるかもしれないと……。でも、みくりちゃんのように、自分が”入籍したくない”って思ってたらOKだけど、実際に、好きな相手から入籍はしないでいっしょに暮らそうって言われたら、相手の気持ちを疑っちゃうかも。やっぱり、ふたりみたいにちゃんと向き合って話し合うことが大事なんだと思います。彼はいませんが」(広告会社勤務・33歳)


「みくりさんは25歳、平匡さんは誕生日を迎えて36歳。何人かの友達が年の差婚をしたときは、そんな年上の人と…と感じていましたが、10歳の年の差ってさほど大きくないんだなって思いました。ふたりが対等なところ、平匡さんがみくりさんのことを“下に見たことはない”って言ってくれたところに感動しました。そういう相手なら……って思います。どうしても、年上だとこっちが“食わせてもらっている”感をもって、引け目を感じてしまいそうなので」(IT関連会社勤務・28歳 )

「平匡さんが入籍しようという気持ちになった理由がリストラ。結局、男性は、大きな転機がないと踏ん切りがつかないのかな、と思いました。金銭面で楽になるから結婚、も切ないし、でも、貯金がないから結婚できない、もなんで? だし。ただ、このドラマを見て、入籍に縛られずにいる関係も素敵かもと思えました」(IT関連会社勤務・32歳)

「結局、みくりちゃんが“仕事として”平匡さんと向き合ってきたことが功をなして、平匡さんを陥落させたってことですよね。そこに勇気をもらいました。時給2000円なら完璧な家事をするけれど、最低賃金ならそれなりしかできない、ボランティアでやってもいいけど、その場合は文句を言わないで、って言って、受け入れてもらえたのがうらやましかったです」(制作会社勤務・27歳)

「平匡さんがどんどん理想のパートナーに進化していくところに感激しました。普通に合コンとかで会ったら、顔はタイプと思っても、あんなに人に対して心を閉ざしている人はすぐに無理って思っちゃうけど、職場とかで会ったら、だんだんわかり合えることもあるかもしれない。みくりちゃんのお母さんが“運命の人を探すんじゃなくて、運命の人にするの”というようなことを言っていたけれど、まったくそのとおりだなって思いました。見習おうと思います」(金融勤務・31歳)

百合ちゃんの結末に勇気をもらった働き女子も! 乙葉サプライズも好感度大!!

1 2
タブレット レシピ マネー アラサー アプリ カップル 恋愛 仕事 美人探偵 浮気事件簿 婚活 時短 アラフォー ダイエット iPhone iOS CITRUS 貧困女子 結婚 デート
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!