【アプリ見せて見せて】苦手だった料理が得意に!結婚後苦痛だったレシピの悩みを克服した28歳結花のアプリ

【アプリ見せて見せて】苦手だった料理が得意に!結婚後苦痛だったレシピの悩みを克服した28歳結花のアプリ

本棚を見ると、その人がどんな人間かが分かるといいます。それは、スマホの中のアプリも同様。そう、アプリを見れば生き方も分かってしまう時代なのです。

今回は結婚前は大の苦手だった料理を、結婚後に克服! 今ではお料理ブログまで書いているという料理好き主婦・結花さん、28歳のアプリ。

彼女が料理を始めたきっかけは「結婚」。そして結婚生活で最初にぶつかった壁が「料理」でした。毎日「今日は何を作ろう」と考えるのが苦痛で仕方なかったという彼女。そこで料理嫌いを克服すべく、料理本を買いあさり、いろんなアプリをダウンロードしまくり、月に1回料理教室にも通い……、何とか1年かかって料理嫌いを克服。

結婚して3年経った今では、食べたいと思った料理はだいたい作れるようになったと言う彼女。最近のアプリは、料理教室よりも、料理本よりも便利で使いやすい! と言う彼女に、愛用アプリを教えてもらいました。

1118apri1

レシピアプリ、ニュースアプリがバランスよく並んでいますね!

おすすめのお料理アプリを教えてください。

「最近『ゼクシィキッチン』と名前を変えたのですが、昔の『料理サプリ』というアプリはおすすめです。料理研究家のSHIORIさんのレシピや、フードスタイリストの飯島奈美さんのレシピなど、プロのレシピを検索でき、しかもすべて動画で紹介されているのでわかりやすいのが特徴です。最近ハマっているのはパンケーキとスープのレシピ! ホームパーティーをよくやるのですが、そのメニューもよくここから選んでます。

プロのレシピが載っているといえば『レシぽん』も使っています。こちらは検索機能が優秀で、調理時間別、カロリー別、カテゴリー別といろいろ選べます。普段の食事作りにはこちらを使うことが多いかな。もちろん定番の『クックパッド』も使っていますが、こちらは口コミが中心なので意外と失敗のレシピもあるのです(笑)。

あと料理のレパートリーが少ない私の救世主となったのが、『me:new』というレシピアプリ。主食、主菜、副菜を基本としたバランスのいい献立を自動で作ってくれるので、結婚当初はかなり役立ちました。残った食材で作れるレシピも提案してくれるので、食費の節約にも。1週間、提案通りのレシピを作り続けたこともあります(笑)。さすがに最近はコレだけに頼ることはなくなりましたが……料理初心者や新婚さんには本当におすすめですよ!」

『e食材辞典』は何に使っているのですか?

「これはレシピを見るというより、基本的な素材の選び方、下処理方法などをチェックしています。おいしい野菜はどこを見て判断する? 茹で方のポイントは? など、人には聞きにくい情報が満載。私、結婚当初は全く料理をしていなかったので、野菜の茹で方もわからなかったのです。これを見てかなり勉強しました(笑)」

料理以外のアプリはどんなものを使っていますか?

『CafeSnap』はお気に入りのカフェを写真から選ぶことができる、参加型写真共有アプリです。オシャレなカフェを探すことができるので気に入っています。休日の食べ歩きの必須アイテムです。

『ホットペッパービューティー』はヘアサロンやネイルサロンの予約に使っています。

あとは『Facebook』『Instagram』『Twitter』などのSNSと、『Yahoo!ニュース』『SmartNews』『MERY』などのニュースサイトは毎日チェックしていますよ!」

ありがとうございました! 料理嫌いの人も紹介いただいたアプリを使えば克服できそうですね!!

1 2