【派遣女子・どうして更新されないの?】BF(ボーダーフリー)大学を卒業し、ハローワーク通い。資格試験に精を出す日々~その2~

【派遣女子・どうして更新されないの?】BF(ボーダーフリー)大学を卒業し、ハローワーク通い。資格試験に精を出す日々~その2~

かつては、自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣と言う働き方。今回は、都内で派遣社員をしている伊藤由美さん(仮名・28歳)にお話を伺いました。

埼玉県の北部で4人家族の長女として生まれた由美さん。建築現場で働く父と、パートタイマーの母に育てられました。3歳年上の兄は、定職に就かずフラフラしているのを見て、自分は大学に進学しようと決意。推薦入試で地元の大学へ進学します。しかし、念願の大卒を手にした由美さんでしたが、就職先はいわゆるブラック企業でした。

新卒で入社した印刷会社を退社後は、ハローワークに通います。

「失業保険の給付手続きに行った時に、若年層向けの委託訓練があるのを知ったのですよ。ちょうど25歳くらいだったので、正社員になるには最後のチャンスと思って、3か月の訓練に通いました」

彼女は失業給付金を受給しながら、OA操作が学べる3か月のクラスに入学しました。

「家族が誰もパソコンを使わないので、それが凄く嫌だったんですよ。大学時代も、ワープロ検定の勉強はしたのですが、面接で“MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)は持っていないの? ”と聞かれることが多かったので、excelも学べるクラスにしましたね」

由美さんは、持ち前の勉強熱心さを生かし、在学中に資格を取得します。

 「一応、wordとexcelはMOSの資格を取りました。その時、家にパソコンがなかったので、学校の自習室を使って勉強して。大学を出たら、仕事が見つかると思っていたら、何かしら努力をしないとダメなんだって、気付かされましたね」

しかし、彼女を待っていたのは厳しい現実でした。

「ハローワークにも通いながら、正社員を目指して再就活動を始めたんですよ。新卒の時よりも書類が通らなくなって。うち、新聞を取っていなかったので図書館に行って、新聞に載っている求人にいいのがあればコピーして。あとはハローワークの検索機で、条件で仕事を検索して。週に3~5社くらいはエントリーしていましたね」

正社員を目指し努力を続けたと言います。

「多分、資格って最終判断の材料っていうか。それを持っているからって、採用には結びつかないんだなって思いましたね」

母校の大学の偏差値がBF(Border Free)と知り驚く……

1 2
恋愛 アラサー CITRUS ダイエット 仕事 浮気事件簿 貧困女子 金運 結婚 派遣 デート 美人探偵 アプリ 派遣女子 時短 アラフォー レシピ iOS iPhone 婚活
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!