【脱貧困診断】貯金100万円のひとり暮らしのアラサーOL。賢い冬のボーナスの使い方は?

【脱貧困診断】貯金100万円のひとり暮らしのアラサーOL。賢い冬のボーナスの使い方は?

今月からスタートする堅実女子のためのマネー連載 『脱貧困診断』。働く独身アラサーOLのリアルで切実な相談に、女子マネーの達人 森井じゅんさんが詳しく回答してくれます。

☆☆☆

第1回の相談は、冬のボーナスについて。不動産会社勤務の伊勢正美さん(仮名・30歳)からの質問です。

「都内ひとり暮らしの会社員です。冬のボーナス支給時期が近づきました。支給額の何%を貯蓄すればいいでしょうか? ちなみに貯金は現在100万円くらい。結婚資金と思って貯めていますが、予定はありません。35歳くらいまでには結婚したいのですが(子供が生まれるまでは共働きの予定)、それまでにいくらくらい貯めておけばよいでしょうか? また、効率よく貯められる方法を教えてください」

さっそく、森井じゅんさんに聞いてみましょう。

自由に使えるお金がいくらあるのかまず確認!

企業に勤める働く女性にとって、ボーナスは嬉しいもの。いくらもらえるか、何に使おうか、とワクワクしますよね。
でもその前に、支給されたボーナスのうち、実際に使えるお金がいくらかになるかを把握しましょう。

保険料などの固定費やボーナス一括払い、キャッシングの返済などはありませんか? ボーナス払いにしているものがないか、振り返ってみてください。

また、利息のつくカードローンや手数料のあるリボ払いなどがある場合には、まずその見直しから始めるべき。今回のボーナスで一気に払ってしまうというというのも手です。

最近では気軽にはじめることのできてしまう借入の種類も増え、実際に自分が意識しているよりはるかに大きい利息や手数料の負担が発生している場合があります。そういった利息や手数料は驚くべき速さで成長します。一括返済・一括支払いも視野にいれ、将来利息や手数料の負担軽減を図りましょう。

ボーナスの使い道1位は「貯金」なのに貯金がない人が約半数!

働く女性にリサーチしてみると、ボーナスの使い道の第1はダントツで「貯金」です。一方、一人世帯のうち47.6%が、貯蓄など金融資産がゼロという回答です。(金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」)。
ボーナスを貯金しているのに、貯蓄ができていない理由は何でしょうか?
それは、「とりあえず貯金」をしているからなんです。

1 2 3
派遣 仕事 結婚 浮気事件簿 レシピ 婚活 貧困女子 金運 アプリ 恋愛 占い 美人探偵 iPhone CITRUS アラフォー デート 時短 iOS アラサー ダイエット
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!