【脱貧困診断】2017年は「お金が貯まる財布」で脱貧困を目指せ!

【脱貧困診断】2017年は「お金が貯まる財布」で脱貧困を目指せ!

働く女性の超個人的なマネーの悩みを女子マネーの賢人、森井じゅんさんにズバリ答えてもらう【脱貧困診断】。今年も賢くお金とつきあっていきましょう!
2017年、第1回の相談は、出版社に勤める野々宮理沙さん(仮名・28歳)から。

「新年を迎えたので、気持ちを新たに、お財布を買い替えようと思っています。お金が貯まる、そして出て行かないお財布にしたいのですが、何をポイントに選べばいいでしょうか?」

さっそく森井じゅんさんに教えていただきましょう。

☆☆☆

中のお金がひと目でわかる財布が「お金が貯まる」財布

お金が貯まるお財布は、ズバリ、「見えやすい財布」です。といっても、透明なお財布という意味ではありません。もちろん、チャック式ビニール袋や、ビニール製のジッパー開閉の透明ポーチをお財布代わりにしても悪くはありません。実際にそれをお財布にしている方もいますよね。でも、ここで言う「見えやすい財布」とは、「お財布の中のお金が見やすい財布」という意味です。

そのための選ぶポイントは、「シンプル・イズ・ベスト!」です。なぜシンプルがいいかというと、お財布の中身を把握しやすいからです。お金を貯められる人は、言い換えればお金の管理ができる人、ということです。そして、お金の管理ができる人は、常に自分のお財布にいくら入っているか把握できている人なのです。

財布の中身を確認しよう

自分のお財布を開けずに、いくらあるのか言ってみてください。そして、お財布を開けて答え合わせをしてみましょう。どうですか? ビンゴ? ニアピン?  的外れ? 的外れだった人は、今すぐ見えやすい財布に買い替えましょう。
お財布の中の現金はわかっている、という人でも、「現金は万が一のための1万円札1枚。いつもは、電子マネーやクレジットカードを使っているから」という人も危険です。電子マネーやクレジットカードは使った時点で把握しにくいからです。電子マネーなどに頼り切りの人で、お金の流れが把握できていない人は、一度現金生活を送ってみることも、収支の感覚を身につける方法のひとつです。

お財布を開けたついでに、お財布の中身を全部出してみてください。何が入っていますか? クレジットカードは何枚? キャッシュカードは? ポイントカードは? 1か月前のレシートや領収書・クレジットカードのお客様控えなどでお財布が膨れ上がっていませんか? 割引券や診察券、お守りや写真などもお財布から引越しをさせて、「財布断捨離」をしましょう。

財布のスタメンを決めよう

お財布に入れていいのは、現金。そしてカード類は、ほぼ毎日使うスタメンカードのみです。ほぼ毎日使うスタメンカードは多くても数枚でしょう。その他のカード類やアイテムは、お財布ではなく他のポーチなどに入れて持ち歩きましょう。そのポーチの中には、直近1週間で使わなかったもの、今後1週間以内に使うもの。もしくは、毎月必ず使うもの。それ以外のカード類やアイテムは自宅待機です。

1 2
カップル 貧困女子 アラサー 時短 結婚 デート レシピ iPhone CITRUS 仕事 浮気事件簿 アプリ iOS タブレット マネー アラフォー 美人探偵 ダイエット 恋愛 婚活
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!