【脱貧困!】電子マネーとクレジットカードの働くアラサー的いちばんお得な使い方は?

【脱貧困!】電子マネーとクレジットカードの働くアラサー的いちばんお得な使い方は?

お金に苦労せず、幸せに生きていくことを目指す【脱貧困診断】。今回の相談は、製作会社に勤務する中村和佳子さん(仮名・32歳)からの質問です。

「基本的に現金は持ち歩かず、支払いは電子マネー(Suica)とクレジットカードを併用しています。利用額はネットで確認できて一目瞭然、把握しやすいし、ポイントも貯まります。これがいちばん賢い使い方だと思うのですが、あっていますか?」

スマートに支払いができ、使用額の把握もしやすい電子マネーとクレジットカード決済。使えば使うほどポイントも貯まります。これはお得に違いない!と思ってしまいますが、実は違う!?そのカラクリを森井じゅんさんに教えていただきましょう。

☆☆☆

Suicaの電子マネーを使っているならSuica付帯のクレジットカードに注目

最近では多くの場面で電子マネーが使えるので、小さな買い物もカードでピッ!便利ですよね。特にSuicaなどの交通系は、電車、バスだけでなく、コンビニやファミレス、カフェなどでも使え、日常のお財布代わりにもなります。コンビニ系の電子マネーも提携が活発で、利用エリアが広がっています。

クレジットカード決済もサインレスの場所が増えてきました。電子マネーとクレジットカードは、ショッピングをスムーズにしてくれるアイテムといえるでしょう。今は、電子マネーが付帯されたクレジットカードも多く発行されています。

質問者さんは、電子マネー(suica)とクレジットカードのみで暮らしているとのことなので、今回はSuicaの付いたクレジットカードに絞ってお話しようと思います。

まず、SuicaはJR東日本が発行しています。JR東日本が発行してるクレジットカードでSuicaを搭載しているものとしては、ほかにビューカードがあります。こちらは、残高が少なくなると事前に決めておいた金額を自動的にチャージしてくれる「オートチャージ」機能が便利です。「オートチャージ」設定をしておけば、Suicaの残額を気にしたり、改札で止められることもありません。

また、Suicaにチャージした金額の1.5%がポイントとして還元されるので、ビューカードからチャージしたSuicaを利用するだけで、1.5%の節約になると考えられます。さらに、ペンギンの顔の「Suicaポイント」マークのあるお店で利用することでSuicaポイントも貯めることができます。

ここまではビューカードに共通ですが、ビューカードにもバリエーションがあり、それぞれ年会費や、Suicaチャージ以外の還元率が異なります。
年会費が高ければお得度は下がる、と思いがちですが、その手のカードはその分還元率が高かったり、優待があったりとバランスがとられています。

自分がお金を使うシーンの還元率はいくらかを考えると、自分にとってどのクレジットカードがいちばんお得になるか計算できると思います。

1 2
アプリ アラサー 浮気事件簿 結婚 デート CITRUS 婚活 貧困女子 彼氏 仕事 ダイエット 美人探偵 アラフォー マネー 恋愛 レシピ iPhone タブレット 時短 iOS
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!