最近、肌がボロボロ……確実に改善させたい!

今、肌がボロボロです、花粉が原因?

今の季節になると、花粉のストレスや新生活による睡眠不足で、肌がとにかくボロボロなんです。スキンケアをしても、思うような効果が出ず、私はどうしたらいいのでしょうか。

A肌の状態が乱れるのは、花粉ではなく腸のコンディションのせいかもしれません

新生活が始まって、少し落ち着いてきた今の季節、ボロボロの肌に気がついて、慌てる人が増えます。私は女性の肌についても美しく健康的になるためのアプローチをしていますが、なかなか効果が出にくい人には共通点があります。

それは、食生活に糖質が多いこと。現代人の食生活はお菓子、パン、パスタ、ごはんなどの主食だけでなく、飲み物やドレッシングなどの調味料にも糖質がふんだんに使われており、糖質まみれと言っていいほど。意識的に控えたとしても、糖質が多い生活を送りがちです。

なぜ、糖質=肌荒れにつながるかというと、糖質は栄養を吸収する腸に負担をかけるから。少し前に、“腸ケア=スキンケア”という発想が流行りましたが、あれはとても理に適っているのです。今回は肌のバリア力を高めて、美肌になる食生活について解説します。

まず、肌を美しくするための3か条は以下です。

 その1 食事は食べる順番を意識して! 食物繊維を含む野菜などを先に食べる。

その2 飲み物は水やお茶のみ。ジュースなどはなるべく飲まないようにする。

その3 納豆やヨーグルトなどの発酵食品を意識的に食べる。

hujin4

 

 

なぜ、腸にいい食生活をすると、美肌になるのかを説明します。

一番のポイントは、摂取した栄養素は腸で吸収され、血液で全身に運ばれることにあります。ここのコンディションが悪いと、細胞に栄養素がいきわたりません。また、腸は免疫細胞もつかさどっています。このメカニズムを知れば、腸をいたわる生活を始めたくなるはず。まずは糖質を減らすことから始めてくださいね。

賢人のまとめ

糖質を控え、よく噛むことが美肌につなります。腸ケアを意識的に始めてください。

賢人プロフィール

婦人科の賢人土屋眞弓

土屋産婦人科副院長。医学博士 日本美容皮膚科学会会員 日本マタニティービクス認定医ほか。

「健康でいきいきと美しく過ごす」ことをテーマに、女性のカラダをトータル的な視点で診療している。『はじめてでも安心! 妊娠・出産BOOK 』(成美堂出版)など、監修書籍多数。

土屋産婦人科 東京都練馬区石神井町1-25-12 ☎03-3997-3406

派遣女子 仕事 iPhone 派遣 CITRUS 婚活 恋愛 美人探偵 浮気事件簿 アラフォー アプリ 金運 デート 時短 結婚 ダイエット 貧困女子 アラサー iOS レシピ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!