派遣社員で将来が不安…今からできる備えってある!?

ニュースで年収400万円以下は「下流老人」になると聞きました。私は派遣社員なので、将来が不安になってしまいました。友達からは「まだ、早すぎる」と、言われましたが、今からできる備えがあれば教えてください。N・Tさん(派遣社員・28歳)

Aまずは、国民年金の未納をなくしてから!

さまざまな理由で国民年金が未納になっている人がいます。例えば、国民年金は20歳から加入しますが、「学生のときはお金がなかったから納められなかった」、という人も少なくありません。

そんな人たちを救済する制度があります。国民年金の保険料を納められずに未納となっている場合、時効で納めることができなかった保険料は、後納制度を利用できます。後納制度とは、「過去10年分までさかのぼって納めることができる」というもの。この制度を利用することで、将来受け取れる年金額が増えるのです。後に正社員として働き、厚生年金に入っている人も使えます。

ただし、気をつけたいのは、この制度が使えるのは、今年9月末まで。急いで手続きをする前に、最寄りの年金事務所に電話をかけて、未納期間や手続きに必要なものを確認してみましょう。

20代の堅実女子が将来への備えをするのであれば、公的年金を活用するだけで十分です。これから、結婚などでまとまったお金が必要になってくるので、現金はそのときのためにとっておきましょう。

そして、最も少額で始めることができる「付加年金」があります。厚生年金に加入している会社員は加入できませんが、国民年金に加入しているパート、アルバイト、派遣社員の人にぴったりです。

▼毎月400円で将来数万円の上乗せ?! 「付加年金」は次ページで!!

shinpai_obaasan

1 2
仕事 CITRUS 派遣女子 アラサー 派遣 美人探偵 浮気事件簿 デート 結婚 貧困女子 婚活 時短 レシピ 恋愛 iOS 金運 アラフォー iPhone ダイエット アプリ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!