【法律相談】同棲期間中に飼っていた猫、別れた後はどちらに買う責任がある?

同棲中に飼っていた猫を、解消後は飼いたくない!高木美紀さん(派遣社員・38歳)

A動物は法律上「もの」として考えられますが、生き物である以上責任を持つべき

堅実女子のお悩みに、弁護士・柳原桑子先生がお答えする本連載。今回の相談主は、高木美紀さん(派遣社員・38歳)です。

「 2年間、同棲していた彼と、同棲を解消することになりました。原因は彼の浮気です。彼が浮気相手を妊娠させてしまい、私と別れて彼女と結婚することになったからです。別れの経緯は私は今もあまり納得していません。

私達は同棲を開始し、間もなくしてから猫を飼っていました。

私達が飼っていた猫は彼が飼いたいといって、20万円で彼がペットショップで購入しました。その代金、保険料、猫タワーなどは、すべて彼が払いました(総額で40万円くらいだったと覚えています)。

今回、彼と別れる事になり、私が家から出て行くことになったのですが、“猫をつれていって”と押し付けてきました。私の新住居は、ペットを飼うと家賃が高額になるので、どうしても避けたいのです。

彼は猫を溺愛していたのですが、新彼女が猫アレルギーだから、私に押し付けようとしているみたいです。

 猫は法律的にどのような扱いになり、どう対処したらいいのでしょうか?」

  同棲相手と飼っていた猫はどうすればいいのでしょうか。弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2
婚活 浮気事件簿 金運 iOS CITRUS レシピ 恋愛 時短 iPhone 派遣 結婚 アプリ デート アラフォー 貧困女子 美人探偵 アラサー 仕事 派遣女子 ダイエット
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!