誰とつきあっても「いつかくる別れ」を考えて不安が消えません

誰とつきあっても、つきあい始めたとたん、ふられることの不安にかられてしまいます。そうすると失わないために何をしたらよいかを先回りして考えすぎて、ぎくしゃくしてしまうのです。(A・Uさん 35歳・メーカー勤務)

たとえば、彼からメールが途絶えると、今までのやりとりを全部検証し、これが気に障ったのか? あの態度まずかった? などと、いちいち考えてしまって、頭がぐるぐるしちゃいます。何気なく発したであろう彼の一言の意味、たとえばデートの時に電車に乗っていて「意外と遠いね」と言われると選ばなきゃ良かったとか、一緒にいてもつまんないから遠く感じるのかしらとか、もう被害妄想の領域かも。他のことにはこうならないのに、恋愛だけはいつもこうなってしまいます。相手もそれに気づくとうっとうしいと思うだろうし、どうしたらいいのやら、悩んでいます。

A絶えず機嫌をうかがうような女性は、男にとってはうっとうしいと気づきましょう!

絶えず機嫌をうかがうような女性は、男にとってはうっとうしいと気づきましょう!

相手の気持ちを深読みし過ぎて、取り越し苦労のためヘトヘトになっている状態なのですね?

この妄想癖をうまく利用すれば、小説家もしくは漫画家になれます。

漫画家の多くは、妄想癖から出発します。
もし、火星人が攻めてきたら?
もし、ヤクザの抗争に巻き込まれたら? ・・・とか。

しかしあなたは、恋愛においてのみ先読み妄想してしまうタイプ。

つきあう男性の視点から見ますと
絶えず機嫌を伺うような女性は、うっとおしいものです。

「意外と遠いね」
のひとことで、
「ぎゃー、申し訳ないっ! そんな目的地を選んでしまった私が悪うございましたっ!」
「私メと一緒だと、時のたつのも遅うございますかっ! 申し訳ありません!!」
そんな過剰反応されたら、誰だって疲れます。

感受性豊かで他人の気持ちを思いやることができる優しい性格の人が 
このような袋小路に追い詰められがちです。

▼ではどんなタイプと付き合えばいい? 結論は次ページで!

1 2
貧困女子 CITRUS 恋愛 アラサー キャリアアップ 浮気事件簿 ダイエット 結婚 アラフォー タブレット iPhone iOS 仕事 婚活 時短 アプリ デート マネー 美人探偵 レシピ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!