【ビジネス女子マナーQ&A】部署主催のお花見、行きたくないときは断っていい?

【ビジネス女子マナーQ&A】部署主催のお花見、行きたくないときは断っていい?

今回のビジネスマナーは、通信会社勤務の野村玲香さん(仮名・28歳)から届いた相談です。

「毎年、お花見シーズンになると気が重いです。部署主催で野外のお花見が開催されるのですが、お酒の席は苦手だし、外は寒いし、正直楽しくありません。花粉症でもあるので、とにかく外出したくないという気持ちもあります。一応、有志のみということになっているのですが、新入社員でもないし、これ以上深める親睦もないような……。そろそろ断ってもいいでしょうか」

行きたくないという本心と、参加したほうがいいんだろうなという社会的な気持ち……。揺れますね。鈴木真理子先生に伺ってみましょう。

☆☆☆

 有志参加型なら、出欠は自分で決めてOK

桜を観ながらお酒を飲むのが好きな人にとって、部署のお花見は絶好のチャンスですね。毎年恒例の、楽しみな行事のひとつでしょう。

一方、寒いのに外でシートを敷いて、なんでお酒を飲まなきゃいけないのかと意味不明、ハッキリ言って行きたくない!という人もいますよね。

会社主催のお花見はアフター5や休日に行なわれることが多いもの。とはいえ、残業手当や休日出勤手当が出る類のものではありません。有志参加を謳ったものであれば、出欠は自分で決めてよいと思います。

ただし、行きたくないから参加しない、とほかの人にわざわざ言う必要はありません。少々マナー違反を感じます。他に約束を入れてしまったなど、やんわりと断るとよいでしょう。

1 2