【眠れないあなたへ】成長ホルモンをたくさん分泌させるには、何時に寝るのがベストアンサー!?

【眠れないあなたへ】成長ホルモンをたくさん分泌させるには、何時に寝るのがベストアンサー!?

みなさんは毎晩何時に寝ていますか? 12時前に寝られる人は少ないでしょう。多忙なSuits女子、なかなか7時間の睡眠時間なんて取れるものではありません。だからこそ睡眠の質を高める必要があります。同じ睡眠時間でも、何時に寝るかで格段に違います。

就寝後3時間が美容ホルモンのゴールデンタイム

みなさんは「ノンレム睡眠」「レム睡眠」という言葉を聞いたことがありますか?

ノンレム睡眠中は心拍も血圧も下がり、ちょっとの音や揺れぐらいでは起きない深い眠りで、脳を休ませるための睡眠です。レム睡眠は浅い睡眠で、脳は起きているのですが、体は休んでいる状態です。夢を見るのはレム睡眠中。私たちはノンレム睡眠とレム睡眠を交互に繰り返しながら寝ています。

眠りに落ちて初めの3時間、ノンレム睡眠がもっとも多く訪れます。この時間帯、体の新陳代謝はとても活発です。成長ホルモンがもっとも分泌されるのも、この時間帯です。成長ホルモンとは、骨や筋肉の発達に欠かせないホルモン。子どもだけでなく、大人になっても分泌されます! 

成長ホルモンは骨や筋肉の発達をうながすだけでなく、体中の傷ついた細胞をメンテナンスする役目もあります。肌のハリにも髪のツヤも,成長ホルモンがあってこそ。寝ている間に体をキレイにしてくれる美容ホルモンなのです。文字通り「寝てキレイになる」のです。

成長ホルモンは、就寝後3時間にもっとも多く分泌されます。睡眠エステのためには、12時までの就寝が理想なので、私はいつも12時に寝るようにしています。美容ホルモンのゴールデンタイムを逃したくないですからね! 

1 2
美人探偵 結婚 時短 婚活 仕事 CITRUS iOS ダイエット iPhone レシピ キャリアアップ タブレット アラサー 浮気事件簿 貧困女子 マネー アプリ アラフォー デート 恋愛
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!