【女子メンタル】そこそこのキャリアを築き、後輩の憧れだった私が最近社内で蚊帳の外!? うまくやっていく方法はある?(後編)

【女子メンタル】そこそこのキャリアを築き、後輩の憧れだった私が最近社内で蚊帳の外!? うまくやっていく方法はある?(後編)

一生懸命キャリアを積んできたのに、最近そのキャリアがじゃまをしている? 以前は憧れの対象であった自分が、最近は社内でも蚊帳の外状態……そう悩むのは広告代理店に勤務する36歳の女性。彼女の悩みに、臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ松山真己さんが出した答えとは?

前編では、仕事の成果は別として、他人や世間からの評価を自分の存在価値だと思うのではなく、「自分の価値は自分で決める」ことを提案しました。それは、あなたが職場で「使い勝手の悪いコワイ人」と思われている可能性があるから。特に男性の上司は、口では女性の活躍をウェルカムだと言っておきながら、実際は自分を押しのけて前に出られるのは嫌だという人が多いのです。

残念ながら、多くの場合、世間でモテる要素は優秀さより可愛げ。頼んだことを素直に聞いてくれて、気遣いができて、理解力があって、仕事をテキパキとこなしてくれる子が選ばれるのです。だから若い子がチヤホヤされやすいんですよね。

では、年齢を重ねるにつれて、社内でどういうポジションで関係を築いていけばいいのでしょうか。私だって、頼まれた仕事は完璧にこなすし、いろいろとレベルアップのための努力をしているのに……と思う人のために、対策として、2つの提案をさせて頂きます。

08e1511de4111682f10494099b9812cf_s

大切なのは謙虚さ。自分の意見を主張し、押し通すのはダメですよ!

※前編の内容はこちら

<悩み>
今まで仕事を頑張ってきて、そこそこのキャリアも築いてきたつもりです。実際、周囲からの評価も高く頼りにされていると思うし、自分で言うのも何ですが、後輩からも「憧れ」の対象として見られています。プライベートでもちやほやされモテる方だと思っていました。勿論そのための努力もしてきましたし自信もありました。なのに、なぜか最近では、仕事でも蚊帳の外のような感じなのです。「○○さんは、いいから」といわれ、私よりキャリアの浅い子に仕事を任せられることも多く自分の存在価値に疑問を感じるのです。そういえば前と比べ食事に誘われる機会も少なくなりました。歳をとったから? このまま自分の価値が下がっていくと思うと不安でたまりません。どうすればいいのでしょうか?(36歳・広告代理店)

 松山先生からの“ココロの処方箋”はコチラ >>>

1 2
結婚 iOS 金運 恋愛 デート 浮気事件簿 貧困女子 美人探偵 レシピ アプリ アラフォー ダイエット 時短 仕事 彼氏 CITRUS iPhone 婚活 アラサー マネー
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!