今日からあなたも貯まる人になる! 家計再生コンサルタントが教える「お金のコツ」

今日からあなたも貯まる人になる! 家計再生コンサルタントが教える「お金のコツ」

“お金が貯まる人”“お金が貯まらない人”には、実はそれぞれ「共通点」があります。

【お金が貯まる人】
意外と適当/週末にまとめて買い物をする
金離れがいい/部屋がきれい
健康に気を配る/自分の中に「軸」がある

【お金が貯まらない人】
完璧主義/毎日買い物をする
「無料」「限定」という言葉に弱い/財布の中身がぐちゃぐちゃ
何でもカードで支払う/周りに流される

人は「イメージの生き物」と言われます。ですから、“お金が貯まる人”の行動や考え方を頭に思い浮かべて実践すれば、今までお金が貯まらなかった人でも、貯まる体質に変わることができます。では、その一例を見てみましょう。

毎日買い物をしない

1500円の買い物×週7回と、3000円の買い物×週2回プラス1000円の買い物×週1回なら、1万500円>7000円で、後者のほうが安くあがります。毎日買い物に出かけると、ついついそれほど必要のないものまで買ってしまいがちです。1回ごとの金額はそれほど高くなくても、毎日出費するので、トータルすると高くなってしまう、というわけです。

「食費を抑えたいなら、大きな買い物は週2回程度まで。小さな買い物は週1回に」

いくら頑張っても「貯まらない時期」もある

人生には3回「貯め期」があるとされていますが、それ以外の時期は「お金がかかる時期」と言い換えることもできます。たとえば、子どもの受験だったり、住居のこともあるでしょう。必要に迫られて、お金はどんどん出ていきます。お金が貯めにくい時期に「貯めなきゃ!」と必死になって、それがストレスになっている方は本当にたくさんいらっしゃいます。けれども、同じような状況が一生続くことはありません。お金がかかる時期には「今は貯められない時期なんだ。仕方がない」と自覚し、いい意味で流すことも必要です。

「貯まらなくても、焦らない、ヤケにならない」

あなたはどちらのタイプですか?

あなたはどちらのタイプですか?

1 2 3