ビューティー&ヘルス 妊娠しにくい体になる危険も!? 女性の3人に2人はホルモンバランスが崩れている!!

働く女性の8割以上が感じているなんとなく不調。その不調の大きな原因のひとつがホルモンバランスの乱れとも言われています。ホルモンバランスの乱れは、単なる体調不良だけでなく、妊娠しにくい身体になってしまう危険もあるので注意が必要。あなたのホルモンバランスは大丈夫? 

楽天キレイドナビ会員に登録する25歳~44歳の女性(1000人)を対象に、一定期間以上基礎体温測定を行い女性を「キレイ2層タイプ」「高温期じわじわタイプ」「高温期ギザギザタイプ」「低温期長めタイプ」「高温期短めタイプ」「高温期不明タイプ」の6タイプに分類。その結果、かなり多くの女性のホルモンバランスが乱れているという事実が判明しました。
data2

健康的なホルモンバランスの女性はわずか3人に1人

最も理想的なホルモンバランス状態である「キレイ2層タイプ」の女性は全体の3人に1人という結果に。また全体の約4割が「高温期ギザギザタイプ」であることも判明しました。この「高温期ギザギザタイプ」は、生活習慣の乱れやストレス、血液循環の悪化によって、黄体ホルモンの分泌が不安定になってしまった状態。これが続くと、妊娠しにくくなる傾向があると言われています。そして25歳~29歳の女性の約1割に見られたのが、ホルモン分泌が不安定で、排卵していない可能性も考えられる「高温期不明タイプ」。体調や生理に乱れがあれば、ホルモンバランスの不調が原因と言われているので、ここに該当する人は一度婦人科に行くといいでしょう。
data
また、年代別にホルモンバランスを分析した結果、要注意状態(赤信号)である人は全体の2割。健全である人は3人に1人程度。年代別で見ると25歳~29歳が最もホルモンバランスが悪く、約3割が危険信号であるということがわかりました。

ホルモンバランスを把握することは健康管理をするうえでとても重要なこと。そのためには基礎体温の計測が必要になります。一度基礎体温を計測し自分の体をチェック!  さらに不調がある人は、その原因を探り、解決策を見つけることが大切です。堅女ニュースでも頭痛対策、PMS対策について紹介をしているので、ぜひ該当する人は参考にしてみてくださいね!!

※日本人の約3割が悩まされている「頭痛」は規則正しい生活で予防ができる! 詳しくはこちら
※片頭痛は冷やす、緊張型頭痛は温めると楽になる…セルフケアで頭痛は和らぐ!!  詳しくはこちら
※腹痛やイライラ…PMS症状は様々!! 月経前の10日間を快適に過ごす方法。詳しくはこちら
※みんなの「なんとなく不調」事情&カラダケアについてはこちら

▼基礎体温測定による6タイプの分類については次ページで詳しく!

1 2