ビューティー&ヘルス クセ毛はツライよ……クセ毛で悩む人のスタイリングにかかる時間、悩まない人の人の約2倍に!

春が近づいてくると、“春の嵐”と呼ばれるような雨や強風の日が増えます。そうなると、せっかくセットしたヘアスタイルも台無し!中でも大変なのは、スタイリングに時間がかかり、さらには雨が降ると髪が広がりやすくなるクセ毛の人ではないでしょうか?

クセ毛女性のヘアケアで一番時間がかかっているのは「髪を乾かす」

「株式会社ビューティーエクスペリエンス」では、クセ毛に悩む20~40代の女性を対象に「クセ毛に関する実態調査」を実施しています。一般的に日本人の約6割はクセ毛と言われているそうですが、同調査がアンケートを行なった結果、クセ毛女性が1日にかけるヘアケアの時間は約42分。つまり年間で約260時間に相当しているのです。一方、同調査ではクセ毛の悩みがない女性にも同じ調査を行なったところ、こちらはヘアケアにかける1日の平均時間は35分。つまり7分の差があり、年間にすると40時間以上クセ毛の人は余分に時間を使っていることになるのです。

ではクセ毛人は具体的に、どんな工程でヘアケアに時間を費やしているのでしょうか?同調査では髪を洗ってから乾燥、そしてスタイリングの流れでかかっている時間を調査。結果は以下の通りとなりました。

髪を乾かす時間15分は、意外と大きい時間のロス。今まで以上にあっという間に乾燥できるドライヤーの普及が待たれます。

一番かかっているのは「髪を乾かす」で15分!続いて「シャンプー・トリートメント」(11.2分)、「ヘアアイロン・コテ」(5.5分)となりました。髪を乾かすことに時間がかかる理由として同調査では「濡れている髪をそのままドライヤーで乾かさずに放置してしまうと、髪のクセがいつもより出やすくなってしまう」としています。つまりクセがない人よりもしっかりドライヤーで乾かす人が多いので、時間がかかるようです。

1 2