ビューティー&ヘルス 働く主婦の半数以上が睡眠の質に不満アリ……理由は睡眠不足や日中の●●!

春は眠い……。そんなふうに感じませんか? 心地よい春の陽気は睡眠には最高の季節と言えるのではないでしょうか。しかし、ソフトブレーン・フィールド株式会社が働く主婦を対象に実施した「睡眠に関する意識調査」では、自身の睡眠に満足できていないという人が多いようです。

ぐっすり眠って、スッキリ起きたい!

ぐっすり眠って、スッキリ起きたい!

20~60代の働く女性834人に睡眠の現状や悩みについて聞いたところ、眠りにまつわる理想と現実のギャップが見えてきました。

平日と休日の睡眠時間は?

平日の睡眠時間は5時間程度という人も多いよう……。

平日の睡眠時間は5時間程度という人も多いよう……。

平日と休日の睡眠時間には違いはあるのでしょうか。回答を見ると、平日の睡眠時間の平均は、「6時間程度」が32.5%でもっとも多く、「5時間程度」が26.1%と続き、全体の約7割の人が、「6時間未満」と回答しました。
休日の睡眠時間の平均は、「7時間程度」が31.8%でもっとも多く、全体の約6割の人が「7時間以上」と回答しました。休日にはいつもより少し多めに睡眠時間を確保できているようです。

理想の睡眠時間は?

7~8時間眠れるのが理想的!

7~8時間眠れるのが理想的!

理想の睡眠時間は、8割近くの人が「7~8時間程度」と回答しました。前述の調査結果によるとと、休日では約半数以上、平日では約3割の人が、理想の睡眠時間が取れているようですね。

そこで、現在の睡眠の質について聞いてみたところ、「不満だと感じている」が53.5%と、「満足だと感じている」44.4%を上回りました。
不満だと感じている人が半数を超えていますが、どのような悩みや不満があるのでしょうか。

睡眠の悩みは?

睡眠時間が足りないと、翌日の日中にも影響が……。

睡眠時間が足りないと、翌日の日中にも影響が……。

1位:睡眠時間が足りない(30.8%)
2位:日中に眠気を感じる(30.1%)
3位:夜中に目が覚める(29.7%)
4位:なかなか起きられない(予定していた時間に起きれない(23.9%)
5位:寝つきが悪い(眠りにつくまで時間がかかる)(23.1%)

睡眠の悩み1位は、「睡眠時間が足りない」(30.8%)。僅差で「日中に眠気を感じる」(30.1%)、「夜中に目が覚める」(29.7%)が続きました。「子どもと一緒に寝るため、睡眠が浅く途中で起きてしまいます。そのため、昼間眠い時があります(40代)」、「冷え性で足が冷えて目が覚めてしまう(50代)」などと言った、睡眠不足や、冷え性などの体の不調により、日中に眠気を感じるといった声がありました。

ほかにも、「夜中に目が覚める」(29.7%)や、「なかなか起きられない」(23.9%)など目覚めに関するお悩みも。「疲れているのでだいたい寝つきは良いが、ゆっくり寝た気持ちになれない(50代)」、「ぐっすり寝たのに朝起きられない(40代)」など、慢性的に疲労感が抜けず、心地よい目覚めができていないと感じている人も多いようです。

1 2