ビューティー&ヘルス 専門家がこぞって注目する『腸』にアプローチするダイエット法

美腸を目指す!

このように「腸」そのものを美しく整えることで、太りにくい身体を作ることができるようです。

日本美腸協会の代表理事で看護師の小野咲さんは、美腸を目指すことにより、ダイエットに次のようなメリットが生まれると話します。

「太りにくい身体、代謝が良い(基礎代謝が高い)身体、しっかりと老廃物を出せる身体、質のよい血液が巡っている身体になることが期待できます」

理想的な「便」とは?

小野さんによれば、便の様子を見れば、腸の調子を知ることができるといいます。

「便は腸からの便り。食生活や腸の状態がわかるバロメーターです。便の色・形・においをチェックしてみましょう。色は黄土色か黄茶色で、形はバナナ状、においは、食べ物が発酵したような甘酸っぱいにおいが理想の便です」

出典:日本美腸協会・小野咲代表 著「腸が変われば、人生変わる 美腸の教科書」(主婦の友社)

この理想的な便を作るには、どうすればよいのでしょうか?

「水の量、食事(外食を少なく、朝食、昼食、夕食の量、時間)、1日の活動量や運動、入浴、夜寝る時間、ストレスとの付き合い方などを適切に行うことです。簡単にいえば規則正しい生活が大事です。規則正しい生活がむずかしい場合も多いですので、できることから始めていくことがポイントです」

1 2 3