ビューティー&ヘルス 二の腕ヤバい……夫から体型について指摘された妻は4割以上!実際に改善の努力をしている人は、どのくらい?

女性でケアしている人は3割以下!分かっているけど実行できない理由は?

さらに同調査では指摘された妻に対して、その部分を実際にケアしているかどうかを調べています。夫の言葉に奮起して努力している妻は、どのくらいいるのでしょうか?結果は次の通りです。

夫から指摘されても、何もしない妻が7割以上の現実。夫への愛が冷めたからどうでもよくなった……わけじゃない、はず。

指摘したパーツをケアしている人、わずかに24.5%!残りの75.5%はまったくケアしていないことが分かりました。その理由として一番大きいのは「効果が見られない」(37.5%)。さらに「ケアの方法がわからない」(35.7%)ことに加え、「時間がない」(12.1%)。特に指摘されたパーツで一番多かったお尻は自分でチェックしにくいので、ケアしようにも効果が実感できないことも影響しているかもしれません。

子どもが小さいとお風呂を入れるのもバタバタですが、大きくなって手が離れると、入浴後のケアをする余裕が出てくるはずです。

今回調査対象となったのは40代から50代の女性ですが、女性の平均結婚年齢が29.4歳(※)と考えると、結婚生活は10年から20年目といったところでしょうか?夫婦生活も長年になり、なんとなくお互い緊張感も薄れている頃かもしれません。そんな時期だからこそケアをすることで、もう一度「キレイになった」と思わせたいもの。でもせっかくケアしても夫に気づいてもらえないとガッカリなので、ぜひお褒めの言葉を期待したいものです。

※厚生労働省 平成28年『人口動態統計』より

 

【調査概要】
調査主体:株式会社リツビ
調査期間:2019年7月18日
調査対象:子育てが手から離れている40代~50代の女性
調査人数:1131人

1 2