ビューティー&ヘルス 女性の足、夕方には朝の23倍クサい!? 9割が足のニオイを認識している!

寒い季節になるとブーツをはく機会が増えますよね。足の蒸れ、ニオイも気になります……。制汗剤「デオナチュレ」を販売するシービックが実施した調査では、20~30代女性の9割が“足がクサい”と認識していることがわかりました。

kenjo_20150108_02

女性は男性の5.8倍足がクサい!?

朝と夕方の足のニオイ菌を男女で比較したところ、男性(革靴&靴下)が朝の4倍なのに対し、女性(ブーツ&ストッキング)は朝の約23倍に増殖。夕方には、女性のほうが男性よりも5.8倍臭くなりやすいことが判明しました。

kenjo_20150108_03

蒸れやすいブーツもニオイの原因のひとつに

女性のほうが足がクサくなりやすい理由のひとつとして、冬のブーツやレインブーツが挙げられています。
ブーツは、スニーカーやパンプスと比べて口が狭く、湿気や温度が逃げにくかったり、レインブーツは通気性が悪く、ムレやすいので、ニオイにも注意が必要とのこと。冬場は足がクサくなりやすい環境が揃っているため注意したいところ。

▼足のニオイの原因として挙げられている3つは次のページでチェック!

1 2