ビューティー&ヘルス 視力とメガネの定期的な検査で現状認識と早めのケアを!新しくなった話題の「トータルアイ検査」とは?

パソコンやスマホの長時間利用は眼に負担がかかると思っても、仕事やコミュニケーションツールとしての役割を考えると、なかなか利用を控えることは難しいですよね。

このような「分かっているけど、特に何も対策していない」状態を続けている自分の眼は、一体今どのような状態にあるかを知りたくないですか?

今回は、自分の眼の状態を知って対策をとる方法をご紹介します。

まずは今の眼の状態を知ることが大切

眼に良いといわれるグッズや食べ物を自分なりに試している人も、中にはいるかもしれません。もちろん、様々な方法にチャレンジすることもいいのですが、まずは自分の現在の眼の状態をきちんと知ることから始めてみてはどうでしょうか。

そこで注目したいのが、メガネスーパーが全店舗で提供している「トータルアイ検査」。累計1,000万人以上のお客様から得たノウハウをもとに考えられた検査を、熟練スタッフの方が行なってくれます。どのぐらい見えるかといった検査だけではなく、「眼年齢」や「眼体力」なども測定できちゃうんです!

どんな感じか興味のある人のために、メガネスーパー高田馬場本店で体験させてもらいました。

メガネスーパー「トータルアイ検査」体験レポート

1.チェックシートの記入

飲み物をいただきながら、チェックシートに現在の眼の悩みや希望などを記入します。悩みや希望に応じて、「プレミアムコース」「トータルアイコース」「ライトコース」の3種類のコースから選べます。どれを選べばよいかわからないときは、スタッフの方にアドバイスしてもらえますよ。

各コースの検査項目、金額、所要時間については以下をチェック
https://www.meganesuper.co.jp/glasses/totaleye/

日々のパソコンやスマホの利用状況から、休日の過ごし方まで細かく記入します。

1 2 3