ビューティー&ヘルス 去年ダイエットに取り組んだ女性は41%! 2015年は食欲を抑制する“アフリカマンゴノキ”に注目

新年がスタートして「今年こそ……!」とダイエットを誓った方も多いのでは? トレンド総研が2014年度のダイエット事情に関する調査結果を発表しました。20代~40代の女性2, 744人に事前調査をしたところ、2014年に「ダイエットを行った」人は41%、「行おうと思ったが、行えなかった」と答えた人が26%で、67%の人が“ダイエットしたい”と思っていたということがわかります。そこから、実際にダイエットに取り組んだ500人にさらに詳しくダイエットに関するアンケートを実施。

kenjo_20150119_01

話題のダイエット、全部わかりますか?

まず、2014年に注目度の高かった5つのダイエット方法<ゆる断食><白湯ダイエット><ココナッツオイル><ふくらはぎダイエット><ジュースクレンズ>の認知度と実施率を調べてみると、認知度では「ゆる断食」と「白湯ダイエット」がともに37%でトップに。
以下、「ココナッツオイル」(28%)、「ふくらはぎダイエット」(22%)、「ジュースクレンズ」(13%)と続きました。
しかし、実際に試してみたという人はごく一部。実施率は、認知度トップのものでも10%以下で、話題にはなったものの、広く取り入れられるまでには至らなかったようです。

みんなが実際に行ったダイエット法は!?

実際に行われたダイエット方法の1位は「食事制限」(66%)で、次いで「有酸素運動」(35%)、「筋力トレーニング」(27%)、「サプリメントの利用」(21%)という回答となりました。これらは、2つ以上のダイエット方法をあげた人も多く、複数のダイエットを組み合わせて行う人が多いことがわかります。
また、購入したダイエットアイテムについては、「サプリメント」(27%)が最多に。2位以下には「体重計」(18%)、「ダイエット用の食品・食材」(15%)と続きました。

kenjo_20150119_02

▼気になる! みんなのダイエット成功率は!? 次のページでチェック

1 2