ビューティー&ヘルス 8割以上の夫が妊活に協力的。仲良しの日が増えたという人も!

もちろんきちんと協力してふたりで妊活をがんばっている夫婦もたくさんいました。パートナーからのねぎらいの言葉が一番の活力になりますよね。感謝の気持ちや激励の言葉は、きちんと伝えてもらうのが一番。みんなのエピソードを参考にしてみてくださいね!

★妊活中に夫の行動でうれしかったことを教えてください。
・タイミングを合わせる日を聞いてくれるようになった
・「いつもありがとうね!」と言ってくれるようになった
・来月また頑張ろうと言ってくれた
・妊活前は月1回だったけど、妊活を始めたら週1回以上になった
・「一緒にがんばろう」と言って病院に付きあってくれた
・自発的に病院に行ってくれた
・子宝祈願の有名な神社にお参りに連れて行ってくれた
・ストレスを感じないように家のことを手伝ってくれた

妊活によって夫婦仲がさらに深まったという人も多数。それはお互いが気遣いするようになったからだとか。そこで自分が夫に対して始めた気遣いや工夫を教えてもらいました。中でも一番多かったのは「妊娠に関する情報を伝える」ということ。4人に1人はさりげなく情報を伝えていました。夫への負担をかけないように気遣いをしたり、感謝の気持ちを伝えたり、夫婦で一緒にがんばろうという姿が、多くの女性から見えてきました。

★妊活する上で夫に対しての気づかいや工夫していることを教えてください。
・妊娠に関する情報をさりげなく伝える   26.0%
・普段からスキンシップをとる       23.6%
・褒める、感謝の気持ちを伝える      17.6%
・夫の体調を気遣う            16.6%

精神的にも不安定になりやすい妊活の時期は、夫との関係が一番大切な時期。お互いがお互いのことを思いあう気持ちが不可欠になります。妊娠や出産について一緒に勉強したり、ふたりで妊娠に向けたココロとカラダの準備をしていきたいですね! 今すぐ妊娠を望んでいない人も、生理不順や体調不良を感じている人は、将来のためにも一度自分の身体を見直してみることも大切かもしれません。

※女性のライフステージの変化に合わせた、カラダとココロをサポートする『ルナルナ』には、生理日予測、生理周期からみた肌やカラダの状態をサポートする「ルナルナ」と、妊娠・出産・育児までをサポートする「ルナルナファミリー」があります。

※データはすべてルナルナ調べ

こちらも参考にチェック!
※働く女性の2人に1人が産後の働き方を考えて妊娠・出産を躊躇していた!

※妊娠しにくい体になる危険も!? 女性の3人に2人はホルモンバランスが崩れている!!

1 2