ビューティー&ヘルス 堅実女子のやりがちNG美容術|大容量コスメはメリットだけじゃない!? 気づかぬうちに大損しているかも…

こんにちは。時短美容家の並木まきです。

堅実女子がやりがちな美容にまつわる落とし穴を、連載でお届けしています。

#7の今回は、節約&倹約美容の強い味方である「大容量コスメ」にまつわる落とし穴をご紹介。

大容量の化粧品は、ドラッグストアで手軽に買えるプチプラも多く、コストパフォーマンスが高いので、価格重視でデイリー美容を整えたい女子には、特に身近な存在でもありますよね。

さて、みなさんのお手元にある大容量の“お得系コスメ”は、はたして問題ないでしょうか……?

大容量コスメはたっぷりと使いたい人には本当にありがたいけど……。

大容量コスメは節約の強い味方!

たっぷり入っている化粧品は、節約美容の強い味方。プチプラ系の大容量アイテムは、コスパの良さから「ジャブジャブと惜しげなく使える!」と、堅実女子たちからも人気がある傾向です。

また、忙しい日々を送っているときには、想定外にコスメが切れてしまっても「なかなか買いに行けないな……」なんて場合も少なくないだけに、自宅に大容量コスメがあると、心理的な安心感も高まります。

筆者も今使っている大容量コスメは450mlもの大容量で、顔にもボディーにもじゃぶじゃぶと使えるもの。角質ケア用のジェルだって、顔だけでなく肘や膝などのボディーのお手入れにも使えるため、大容量が便利なのです。

そしてどちらもたっぷり入っているから、惜しげなくデイリー美容に大活躍中です。

ところが、堅実女子の味方であるこういった大容量コスメには、“大容量だからこそ”のデメリットも……。

1 2

Ranking

Information