ビューティー&ヘルス 堅実女子のやりがちNG美容術|大容量コスメはメリットだけじゃない!? 気づかぬうちに大損しているかも…

大容量コスメならではのリスクもある!?

大容量コスメは、大量に中身が入っているからこそ、使い切るまでにそれなりの期間を要するのも実態。

毎日欠かさず使っても1か月以上は買い足さずに済むサイズなので、便利である反面、保存状態や開封からの期間には気を配る必要があります。

化粧品は食べ物とは異なり、目に見えて腐るものはほとんどありません。

そして、冷蔵庫で保管する必要があるものも一部ですので、日頃使っているコスメほど、無造作に適当な場所に置いている人も多いかもしれません。

しかし通気性の悪い環境や湿度や温度が高くなりやすい場所に保管しておけば、その分だけ品質の劣化も不安です。

また、開封してから長期間、放置されていた状態のコスメも品質の劣化や雑菌の繁殖などが心配。

つまり、大容量コスメは文字どおり「容量が多い」ことから、その保管状態にはより一層、気をつける必要があるというわけです。

大容量コスメを安心して使い切るには……?

大容量コスメを安心して使い切るならば、おおむね開封から1か月半〜2か月程度を目安に使い切っておけば、まず安心でしょう。

化粧品によっては、使用期限やその目安が書かれているものもありますが、特に記載がない場合でも、このくらいの期間内に使い切っていれば、肌に悪影響を及ぼすほどの劣化状態になることは、ほぼないと言えます。

ただし、保管場所には常に最新の注意を。

化粧品のパッケージには、よく見ると「直射日光や高音の場所は避けてください」「極端に高温、低温な場所には置かないでください」など、その商品の保管場所に関する記載があります。

パッケージの記載事項は、案外と見落としがちな部分ですが、この記載に従って保管しておくのがもっとも確実な方法です。

大容量コスメは、そのコストパフォーマンスの高さから、堅実女子のデイリー美容には相性のいい存在。

けれど、保管状態が悪いまま長らく使い切らなかった大容量コスメほど、“危ない落とし穴”にハマっているリスクも高まるため、コスパ重視のつもりが大損美容になりかねません。くれぐれもご注意くださいね。

1 2