ビューティー&ヘルス 重力には逆らえない……美しいバストラインをキープする、簡単にできる対策とは?

選ぶ下着でシルエットは変わる!

株式会社ワコールのビューティーアドバイザー、北原三知世さんが伝授しているポイントをご紹介します。

長時間つけていることや、仕事や家事でよく動くことを考えると、やはり外せないのはブラのつけ心地。何だかんだで「ラクさ」に流れている人も多いのでは?

そんなラクさを重視したい人は、「補整力の高いノンワイヤーブラ」がおすすめ。ワイヤーがなくても、しっかりとバストを包み込んで持ち上げてくれるので、シルエットが美しく見えます。

こう聞くと、思わず「補整力の高いノンワイヤーブラ」とインターネットで検索して購入しようとする人もいるかもしれません。でも、バストのシルエット対策には購入場所も大切。中には自分のバストサイズを誤って認識しているケースもあります。また、バストのサイズや形は変化するものなので、以前に測ったから現在も同じというわけではありません。

年に一度は試着が可能で、できれば下着選びのアドバイザーがいるお店で相談しながら選びましょう。同じブラでも、つけ方によってバストのシルエットが大きく変わることもあります。

自分に合った下着を選び、正しいつけ方をすることは、バストケアにつながるのです。

ニットをはじめ、からだのシルエットがよくわかる服を着ることが多いこの季節。年齢を重ねても重力に負けない美しいシルエットをキープするために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

バストケアは続けることが大切。毎日身につける下着を意識して選ぶことで、効果が実感できるかも!

【調査概要】
地域:全国
対象:25〜34歳女性500名(25〜29歳/30歳〜34歳 各250名)
調査期間:2019年11月
調査方法:インターネット調査(ワコール調べ)

1 2