ビューティー&ヘルス 母性内科・荒田尚子先生のプレコン講座5|日本で今こそ必要な「プレコンケア」ってなに?なぜ?

「プレコンセプションケア」という言葉を聞いたことがありますか? これ実は、女性にとってはもちろん、少子化に悩む日本全体が注目すべきキーワードです。

コンセプション(conception)は妊娠や受胎という意味。プレ(pre)はその前という意味です。将来、妊娠するかもしれない自分のために、今から心身をケアすることが「プレコンセプションケア」です。

すべての女性に組んでもらいたいとプレコンセプションケアの第一人者、母性内科・荒田尚子先生がセミナー「日本のプレコンセプションケアを考える」で発表された内容をまとめました。

あなたの「プレコンケア」をチェック!

はじめに、あなたのプレコンケア度をチェックしてみましょう。あなたは今、将来の妊娠、出産のためにどんなケアをしていますか?

□適正体重をキープしている
□禁煙している。受動喫煙を避けている
□アルコールを控えている
□バランスの良い食事を心がけている
□葉酸を積極的に摂取している
□1週間に150分以上、運動している
□ストレスをためこまないようにしている
□ワクチン接種をしている(風疹、インフルエンザなど)
□がん検診を受けている(乳がん、子宮頸がんなど)
□家族の生活習慣病や遺伝疾患について知っている
□歯のケアをしている
□将来の妊娠・出産やライフプランを考えている
□かかりつけの産婦人科医がいる
(国立成育医療研究センター「プレコンセプションケア チェックシート」より抜粋)

自分の体や健康についてだけでなく、家族のこと、将来の妊娠、出産、その後の人生まで考えるきっかけにしていただければと思います。「葉酸の積極的な摂取」については後でご説明します。

1 2