ビューティー&ヘルス 「ノーズシャドウ」使っていますか?世代によってこんなに違う!愛用のメイクアイテム

そろそろ春の訪れが近づいてきます。春は色鮮やかな新色コスメが続々登場し、普通ならメイクが楽しくなる時期ですよね。現在はコロナ騒動で外出も思うようにできない人は多いかもしれませんが、そんな時こそ春メイクで気分だけでも上げたいものです。

アラフォーのメイクデビューは18歳が主流!一方現在の10代は……?

そこで今回ご紹介するのは、株式会社ナリス化粧品が女性を対象に行なった「世代別のメークの実態調査」。同調査によると、自分でメイクを始める“メイクデビュー”で一番多いのは「18歳」(25.3%)だそうです。

しかし年代別に見ると、現在15歳から19歳で一番多いメイクデビューは「15歳」(14.9%)となっており、それ以前も含めると56.7%と半数以上が15歳までに初メイクを終えているそうです。一方35歳から39歳のアラフォー世代の場合、一番多いメイクデビューは「18歳」(22.2%)。15歳以下の人は合計で33.1%となっています。

15歳から19歳はノーメイクも17.7%いました。

また同調査では15歳~24歳の若い世代に、メイクをする頻度を調査。その結果「ほぼ毎日」と答えた女性は38.2%となっているそうです。週に4~5日メイクすると答えた女性は22.6%とおり、合計すると60.8%に。15歳から18歳は高校生のはずですが、現在は女子高生でもメイクは日常的に行なわれていることが分かります。ちなみに彼女たちがメイクをするときで一番多かったのは「友達と遊びにいくとき」(55.1%)。「学校へ行くとき」は27.7%となっており、学校は自重している人も多いようです。

1 2