ビューティー&ヘルス 治りにくい大人にきび…原因は「ホルモン周期」&「仕事のストレス」だった!?

鏡を見て、ふと気になる「大人ニキビ」。こまめに洗顔をしてもなかなか治らず、どうやら思春期のころのニキビとは勝手が違うようです。化粧品でおなじみのオルビスによる、25~35歳の女性会社員を対象とした「ニキビケア」に関する調査から、その原因やケアの実態が明らかになりました。

大人原因は「ホルモン周期」&「仕事のストレス」

ニキビができることの多い顔のパーツを聞いたところ、「あご」が59%で1位。次いで多かったのは「頬」36%や「口まわり」28%、「フェイスライン」23%でした。こうしたニキビができる頻度は「1ヶ月に1回ほど」と回答した人が26%で、2週間に1回ほどと回答した人が17%。なんと、2週間~1ヶ月のスパンで周期的にニキビができている人が約4割もいることがわかりました!

大人ニキビの2大要因!「ホルモン周期」と「仕事のストレス」

suits0418a半数以上の人が、「同じような場所にできる!」「月経前にできる……」と言う大人ニキビ。繰り返しできてしまううえに、治りにくいという悩みも多く寄せられたそう。
そこで、大人ニキビの原因を聞いたところ、1位は「ホルモン周期(月経など周期的なもの)」(60%)! 2位は「仕事のストレス(忙しさ、仕事内容、人間関係など)」(52%)で、こちらも半数以上の回答が集まりました。「ホルモン周期」と「仕事のストレス」は、大人ニキビができる内と外の2大要因と言えそうですね。

▼大人ニキビは仕事のモチベーションを下げる?

1 2