ビューティー&ヘルス 【ビューティー通信】いつものメイクテクが通用しない!?ウェブ会議時のメイクテクニックとは?

角度130°まつげで目もとをパッチリ見せる

目をぱっちり見せるのに大切なのが、アイラッシュカーラーでまつげをしっかりと上げること。イミュの調査によると、ひとえが「目がパッチリとしている」という印象に仕上げるには「130°」程度のまつげカールが必要であることが判明。でもこれが難しい。そこでおすすめなのが、2013年に誕生した、二重メイクの代名詞ブランドでもある「アイプチ」のひとえ・奥ぶたえ用カーラー。日本人の眼球サイズ+まぶたの厚みに着目した独自カーブと、山型に盛り上がったプレートを採用。まぶたを押し上げ、隠れたまつげの生え際を引き出してまつげを根元から立ち上がらせ、理想的な130°まつげを実現してくれます。実際使ってみると、まぶたを挟むことなく、本当にきれいなアップまつげが完成。画面に映った目もぱっちり! くっきり二重以外の人には、このアイラッシュカーラーはもはや「神レベル」です。

アイプチ ビューティ フィットカーラー(替えゴム2個つき)1,500円/イミュ

アイプチ ビューティ フィットカーラー(替えゴム2個つき)

引き締めながらも自然なグレーライナーは必須!

黒のアイライナーだと強調しすぎるし、かといってブラウンだと物足りない。そんな微妙な気持ちにマッチするのがグレーライナー。透け感のあるイマドキのグレーは適度に目元を引き締めながらも重くならず、黒目を際立たせてくれます。ヴィセ アヴァンのグレーペンシルはまさに理想的なグレーペンシル。柔らかなテクスチャーでするすると描け、ぼかしも簡単。フレームラインを強調するのに目の際ギリギリのところに入れても、やや太く入れてぼかしても目もとがぱっちりとします。それが“いかにも入れました”風にならないのがうれしい。この発色の絶妙さはなかなか見つからないかもっていうぐらい秀逸です。

ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 016 1,200円(編集部調べ)/コーセー

ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 016 セー

☆☆☆

画面ではメイクだけではなく、光源によって見え方も変わります。上からの照明は顔が暗く映ったり、不要な影が強調されがち。肌をキレイに見せるには、窓からの光を顔の正面で受ける位置にPCをセットし、顔全体に光を受けるようにするのがコツ。また、パソコンと顔の間に白い紙を置くと、レフ版効果で顔を明るく見せることができます。

なかなかオンとオフがつけにくい自宅でのテレワーク。これを押さえておけば、お仕事顔でオンラインミーティングができるはず!

賢人プロフィール

ビューティーエディター・ライター
藤井優美
エステティシャンを経て、1992年よりフリーランスのエディター・ライターとして活動。美容雑誌『美的』は創刊時から携わり、現在は、美容雑誌『MAQUIA』をはじめ多くの女性誌を中心に、スキンケア、メイク、ヘアケア、ボディケア、インナーケアといった美容全般の企画、構成、執筆を担当。HP➡http://dis-moi.co.jp/ インスタ➡https://www.instagram.com/yuumifujii.beauty/
1 2