ビューティー&ヘルス いつものアレがあなたの胸を『老け胸』に! 約6割の女性が「胸の下垂」を自覚!

現代女性の生活スタイルが『老け胸』の原因に!

『老け胸』を招きうる生活習慣についての調査によると、現代女性の生活の随所に『老け胸』習慣があることがみえてきました。
「運動不足になりがちである」(59%)、「パソコンを使っているときに姿勢が悪くなりがちである」(54%)、「スマートフォンを使っているときに姿勢が悪くなりがち」(33%)などの回答が上位に並んだほか、下着に関する習慣としては、「試着せずにブラジャーを買っている」(42%)、「運動するときも普段と同じブラジャーを着用している」(35%)、「家にいるときに“ラクブラ”を着用する」(28%)といった回答が集まりました。
運動不足に、姿勢の悪さ、ラクな下着の着用……普段の気ない生活習慣が『老け胸』の原因になっていたのです……!
みなさんはいくつ当てはまりますか? ぜひチェックしてみましょう!

kenjo2015_0505_03

クーパー靭帯、大胸筋を鍛えて『老け胸』を予防

『老け胸』につながる「胸の下垂」の原因はさまざまですが、物理的には、胸を支える“クーパー靭帯”が切れたり伸びたりすることによって、重みのある胸が支えきれなくなり引き起こされるもの。運動や普段の生活における胸の揺れによって、“クーパー靭帯”に負担がかかり、年齢を重ねればこの負担も蓄積されます。例えば、つけ心地の楽さが支持されている、カップ付きキャミソールなどの“ラクブラ”は、胸を高い位置に保てない上に揺れを防ぎきれないので、“クーパー靭帯”に負担をかけてしまいます。

また、胸の土台である大胸筋が弱ることも『老け胸』につながるのですが、この大胸筋は特別なトレーニングをしなくても、普段の姿勢である程度、筋力を保つことができる部位。長時間のパソコンやスマートフォンの使用で姿勢が悪くなりがちな時、意識して背筋を伸ばすだけで『老け胸』の進行は防げます! 意識して取り入れてみましょう。

 

【参考】※ トレンド総研
[調査概要]
・調査名:「胸の下垂」に関する意識・実態調査
・調査対象:20代~40代 女性500名 (年代別に均等割付)
・調査期間:2014年12月4日(木)~2014年12月5日(金)
・調査方法:インターネット調査
・調査実施機関:楽天リサーチ株式会社

1 2