ビューティー&ヘルス 動かないならそりゃ太る……コロナの影響で女性は平均2.6キロ増に!

新型コロナウイルスの感染予防で長らく家にこもれば、運動不足になるのは必然。さらに健康維持のために過度な食事制限もやる気になれず、気が付くとコロナ太り一直線……。仕方がないとはいえ、そういった人はかなり多いのではないでしょうか?

男性のコロナ太りはやや少ないが、太るとあっという間の傾向

そこで今回ご紹介するのは、サーティフィットが20~49歳男女600人を対象にした「コロナ太りと甘いもの我慢に関する調査」。こちらによると自宅にいる時間が増えたことで、体重が増加したと回答した女性の合計は42.7%いるそうです。一番多いのは「1~3kg増」で、こちらが全体の32.0%を占める結果に。女性がコロナ太りをした重量を平均すると、2.6kgとなっています。

体重が減った「コロナ痩せ」の人が5.7%いますが……。

一方、男性でコロナ太りをした人の合計は30.4%。女性よりも、やや少ない結果となっています。これは女性よりも男性は在宅勤務ができない職種の人が多く、比較的通勤などで体を動かしているためでしょうか?

新型コロナで体重が変わらない人は63.3%。太る人が少ないのは在宅率が低いから?

しかし太った重量の割合を見ると、男性は「5kg以上太った」と回答している人が4.0%。こちらは女性とまったく同じ割合です。そして男性がコロナ太りをした重量の平均を計算すると、3.3kgと女性よりも多い結果に。男性のほうがコロナ太りをしている人の数は少ないものの、一度太ると歯止めがきかない傾向にあるといえます。

1 2

Ranking

Information