ビューティー&ヘルス 女性の約8割が悩む頭痛などの「天気痛」、その症状緩和に平均月1,814円かけていた

気圧や天気の変化により、頭痛、関節痛、肩こりや腰痛などの症状が現れるという人も多いのでは?実はこの「天気痛」と呼ばれる症状を自覚している日本人は約6割。中でも女性は天気痛持ちの人が多く、約8割がその症状に悩んでいるのだとか。今回はロート製薬株式会社と株式会社ウェザーニューズが行なった「天気痛調査2020」を元に、みんなの天気痛の実態と対策を紹介しましょう。

女性の約8割が天気痛持ち。半数が頭痛で悩んでいた

全国1.6万人に実施した天気痛調査によると、「天気痛を持っている」「天気痛を持っている気がする」と答えた人は全体の約6割。男女別に見ると、男性は約半数だったのに対して、女性は約8割が天気痛持ちと回答していることがわかりました。中でも最も多かった症状は、2人に1人以上が悩んでいる「頭痛」。男女共に若い世代ほど「頭痛」の症状を抱える人が多いようです。

★天気痛で一番の痛みや症状は?(※回答 9,619人 )
1位 頭痛(51%)
2位 肩こり・首こり(13.4%)
3位 関節痛(12.8%)
4位 腰痛(7.2%)
5位 だるい(7.0%)
6位 めまい(2.9%)

年齢を重ねると「肩こり・首こり」や「関節痛」などの症状が増加する傾向に

天気痛は「雨の日」に「気圧」の影響で感じる人が多数

天気痛が起こる日を尋ねてみると、全体では「雨の日」が最も多く約半数、次いで「曇りの日」が約3割という結果に。一方女性に限ってみてみると、「雨の日」が41%、「曇りの日」が35%とその差はあまりないことがわかりました。また、天気痛が関係している気象要素を尋ねてみると、8割近くが「気圧」と回答。「天気」や「気温」よりも、「気圧」が関係していると考える人が多いことがわかったのです。

★天気痛が起こるのはどんな日?(※回答9,619人)
雨の日  47%(男性54%/女性41%)
曇りの日 30%(男性26%/女性35%)
晴れの日 2%(男性2%/女性2%)
あまり関係ない  20%(男性18%/女性22%)

★天気痛が関係している気象要素は?(※回答9,619人)
1位 気圧(78.4%)
2位 天気(9.3%)
3位 温度(8.5%)
4位 気温(3.4%)
5位 風(0.4%)

では、みんなが行なっている予防方法や症状緩和にかける費用はどれくらいなのでしょう。

天気痛の頻度は平均週2.2日だとか。
1 2