ビューティー&ヘルス スマホから受診する「オンライン診療」サービスで、何ができる?

家にいながらスマホで受診ができる「オンライン診療」が、ここ最近の間で急速に注目を集めています。新型コロナウイルス対策による規制緩和でオンライン診療に対応する医療機関が増えたことや、通院するのが心配という人が増えていること、また、条件があえば自宅以外でも受診できるということから、機会があれば利用してみようという人が増えているのがその背景にあります。では、実際にスマホでオンライン診療を利用するにはどうすればいいのでしょうか?ここでは受診の際に使用するアプリを例に、堅実女子なら知っておきたい基本的な機能や代表的なサービスをご紹介します。

アプリは登録無料。診療費と別に利用料がかかる場合も

スマホでオンライン診療を利用する場合に便利なのが専用アプリです。医療機関にオンライン診療のシステムやサービスを提供している会社が開発していて、無料でダウンロードして利用できます。受診する病院の登録や予約、受診から診療費の支払いなどが一括してアプリで行なえるようになっていて、薬や処方せんを配送するサービスも提供されています。

スマホのカメラとマイクの機能を使って簡単に受診ができて診療の記録も保存でき、事前の問診や受診に必要な保険証を登録したりする機能が用意されている場合もあります。またアプリによっては、病気や薬について調べたり、日々の食事や体重を記録する機能や、スマホのヘルスケアデータと連携して診療の際に診療の参考に使用するといった機能を提供しているものもあります。

料金はアプリのダウンロードや会員登録までは無料の場合がほとんどです。診療や薬の処方などの病院に支払う費用は実費で、医療機関によって異なります。サービスによっては診療を受けた時だけ利用料がかかる場合もありますが、数百円程度となっています。

スマホで受診できる代表的なサービス&機能

オンライン診療に使用できるアプリは受診する病院によって決まっています。かかりつけ医や以前に受診したことがある病院がオンライン診療に対応しているかどうかは、病院のサイトで調べるか電話で問い合わせて確認できます。これから新たにオンライン診療に対応している病院を探して受診したい場合は、アプリから検索するか、サービスを提供しているサイトで検索して探す方法があります。専用アプリを使わずスマホのブラウザアプリから受診できるなど、オンライン診療もいろいろなサービスが登場しています。

以下に無料で会員登録ができるサービスを紹介します。

・CLINICS(クリニクス):メドレー https://clinics.medley.life/

全国1000以上の医療機関に導入されているサービスで、予約から問診、受診、決済、さらに薬や処方せんを自宅に発送するなど、オンライン診療に必要なメニューがすべてアプリから利用できます。アプリを使わずスマホのブラウザ(Google Chromの最新版のみ)からもサービスを利用できます。一番の特徴といえるのが、オンライン診療に対応している医療機関を現在地や診療科から探せるサービスが用意されていることです。検索した医療機関についてもそれぞれ解説が用意されていて、対応している診療メニューやその際にかかる費用なども細かく紹介されています。病気や薬について調べたり、処方薬や市販薬を検索して調べる機能もあり、薬を処方してもらうために受診する場合にも便利です。アプリの利用料は無料で、使い方はサイトから動画で確認できます。

CLINICSは利用料無料で、受診先を現在地や診療科から検索する機能では診療メニューや大まかな費用も調べられる。
1 2