ビューティー&ヘルス メンズ美容家に聞く!パートナーにメンズメイクを勧めるときの注意点

最近は、男性でもメイクをするのが当たり前になってきましたよね。自分のパートナーの肌の見た目が気になり、できればメイクをしてほしいと思っていませんか?でも、なかなか「メイクして」とは言い出しづらいところが! もし男性にメイクを勧めるなら、どうすれば受け入れてくれるのでしょうか?

そこで今回は、メンズ美容家の方に、男性にメイクを勧めるときのポイントを聞いてみました!

オンラインミーティングではメンズメイクありのほうが好印象!?

メイクのあるなしで、こんなに印象が違う!

資生堂のメンズヘアケア&スキンケアブランド「ウーノ」がSOOTH株式会社とともに、オンラインミーティングで男性メイクが与える心理的影響を知るために検証実験を行なったところ、オンラインミーティングでの第一印象も、ミーティング全体を通しての印象も、メイクをしているほうが高評価の傾向となったそうです。

メイクした男性たちとオンラインミーティングを行なった女性たちからは、外見の印象に対して「健康的な印象」「さわやかそう」「清潔感を感じる」「すっきり」「若々しい」「華やか」などのコメントが挙がり、内面の印象に関するコメントでは「凛々しい」「信頼できそう」「優しそう」「話しやすそう」などのワードが上がったそうです。

ちなみに実験で男性たちが行なったメイクは、肌の色むらやキメを整えて見せる「BBクリーム」、眉の形を整える「アイブロウ」、血色をよく見せる「リップクリーム」の3つ。いわゆるナチュラルメイクでした。

男性たちは「メイク時のほうがミーティングの達成度が高かった」と全員が回答。本人も自信を持って話ができたようです。

まとめると、オンラインミーティングでは、男性はメイクをしたほうが相手への印象がアップし、自分自身としても自信がわいたという結果になりました。

男性にメイクを勧めるのってどうなの?メンズ美容家に聞いてみた

この実験結果を知り、メイクがビジネスにおいて有効に働くなら、「ぜひ彼にメイクを勧めたい!」と思った人もいるかもしれません。でも、男性へメイクを勧めるというのは、ちょっとハードルが高そう。

そこで、男性にメイクを勧めるときの注意点を、メンズ美容家のEBATOさんに伺いました。

「絶対にやってはいけないのは強要したり、自分の価値観を押し付けたりするような勧め方です。男性は女性のお願いを聞いてあげたいとは思っているものの、命令口調やプライドを傷つけられるような言い方をされると絶対に『イエス』とは言ってくれません。男性にお願いを聞いて欲しいときは『◯◯してほしい』『◯◯したい』とストレートに伝えましょう。遠回しな言い方や察してくれないからといって怒るのはNGですよ。

また、男性はマルチタスクが苦手です。テレビを見ているときやゲームをしているとき、クルマの運転をしているときに話しかけても、心ここにあらずの返事しか返ってこない、という経験をしたことがある人は多いと思います。男性にお願いごとをするときは、きちんとタイミングを見計らうのも大切です」

1 2