ビューティー&ヘルス 秋に増える抜け毛・薄毛の予防策。あなたの頭髪密度は減ってない? 

ただでさえ、「秋は抜け毛の季節」などと言いますが、今年はいつも以上に抜け毛が多い……なぜ?これもコロナ禍?大正製薬研究開発本部の出浦小織さんから前回(→こちら)、抜け毛、薄毛になる原因を教えていただきました。今回は、抜け毛・薄毛対策をうかがいます。

出浦小織(いでうら・さおり)さん 大正製薬株式会社 セルフメディケーション研究開発本部

“頭髪密度”をチェック!

はじめにあなたの頭髪密度が減少していないかどうか、チェックしてみましょう。

□思い通りのスタイリングが決まらなくなった
□昔できた髪型ができなくなった
□髪を束ねたときの太さが以前より細くなった
□髪のボリュームがなくなった
□洗ったときに地肌が透けるようになった
□濡れたり、湿気が多いと髪がペチャンコになる
□家族、美容院等で指摘された
□床や浴室の排水口を見て抜け毛が増えたと感じる

以上のどれかに当てはまることがあれば、頭髪密度が減少している可能性があります。

1cm2あたり180本以上といわれても、実際に数えることはまず無理ですから、頭髪密度の減少は本人が自覚するしかありません。早く気づけば、早く対策が取れます。

「ちょっと抜け毛が増えたような気もするけれど、まぁ、気のせいよね〜」なんて、見て見ぬ振りをしていては後で困りますよ〜。

また、今は頭髪密度減少が起きていなくても、年齢とともに着々とヘアサイクルは短縮化していきます。将来のためにも、早めにケアを始めるに越したことはありません。

抜け毛・薄毛対策は、栄養バランスのいい食事から

「ケアとしては特別むずかしいことはなくて、栄養バランスの取れた食事、十分な睡眠、適度な運動、規則正しい生活、ストレスをためないといったことに尽きます。

食事に関して、髪の毛の材料になる栄養はタンパク質、ビタミン、ミネラルです。これらの栄養素をバランスよく摂ることが大切です。特に亜鉛、鉄などのミネラルは、毛髪の成長を推進する栄養素です」

髪に特に良い食品を教えてもらいました。

●亜鉛を多く含む食品➡ほうれん草、ひじき、レバー、アサリ、ワカサギなど。

●鉄を多く含む食品➡カキ、肉類、アーモンド、卵黄など。

1日30品目とれたら理想ですが、忙しくて難しいという方も多いと思います。そんなときは、野菜や肉や魚介などなど、バランスよくまんべんなくいろいろ食べていれば、栄養も偏らないでしょう。

1 2