ビューティー&ヘルス Withマスク時代における“上顔印象”の注目度はさらにアップ!メイクよりも大事にしている身だしなみとは? 

オンライン会議で気になるのは相手のどこ?

オンラインによる会議やセミナー、飲み会など、新しいコミュニケーションの形が模索され、広がった2020年。オフラインではあまり気にしなかった表情やしぐさが気になるようになった、という人も多いのではないでしょうか。

しかし、「オンライン環境下で、相手の顔をこれまでよりも見ることが増えましたか?」という質問に対しては、7割の人が「変わらない・顔を見る機会が減った」と答えています。意外に、顔は注目されていないようです……。では、どこに注目しているのでしょうか?

「オンライン環境下で、自分や相手の髪を気にするようになりましたか?」という質問に対しては、「自分の髪を気にするようになった」が約6割と、「相手の髪を気にするようになった」が約5割と、髪の毛や髪型への注目が高まっているようです。

画面越しに見た髪型がぼさぼさだと、ちょっと引いてしまいます……。

逆に、自分の髪も相手の髪も「気にしなくなった」人が約10%いるのが、おもしろいところです。

近所へお出かけはすっぴんでもOK?気をつける身だしなみは何?

堅実女子の皆さんは近所のスーパーに買い物へいくとき、どんな身だしなみを整えますか?調査では、メイクはしないが、髪は整えていくという人が多数派でした! 

すっぴん、なんならパジャマでも平気という猛者もいます。

近所のスーパーなら「すっぴん×髪整える」と「すっぴん×髪そのまま」を合わせると6割近くが「すっぴん」でした。電車やバスなどの公共交通機関を利用するときも、カフェやレストランに行くときも、3割前後が「すっぴん」という結果が。一方、どのシーンでも髪を整える人が多数。すっぴんでも電車に乗れるけど、髪ボサボサでは外にも出られない……という女ゴコロが判明しました。この秋は、髪型やヘアケアを見直してみるいいチャンスかもしれません。

大事なのはメイクより髪だった!

構成/佐藤恵菜

1 2