ビューティー&ヘルス 話題のデンキバリブラシを体験したら、首が傾くほどリラックスしちゃった話

寄る年波には勝てぬと言うものの、少しでも逆らいたいと思う女性は多いのではないでしょうか。ズボラに輪をかけたような40代半ばの筆者ですらそうです。

老化を止めてとか贅沢は言わないので、なるべく手間をかけずに、はつらつとして見える清潔感くらいはラクして保てないかな~なんて、都合のいいことをいつも考えています。

そんな私がこの2、3年、気になっていたのが「デンキバリブラシ」。撮影でヘアメイクさんが使っているのを見かけたり、メディアでも芸能人やモデル御用達!とよく取り上げられていたので、知っている方も多いはず。

ブラシ型のピンヘッドから低周波を発し、頭皮にアプローチ。頭皮をほぐすことでフェイスラインがきゅっとしたり、顔や首、デコルテなど全身ケアもできるとあって、18万円という高額にもかかわらず、その効果を感じた人の口コミが口コミを呼び、今なおヒットし続けている商品です。

一方、私はというと、気になってはいたものの、デンキバリブラシはどこの家電量販店でも扱っているというわけではないので、ヘアサロンのオプションメニューで体験したりするほどのガッツもなく、ズボラらしく今に至っておりました。

そんなとき、たまたま「伊勢丹新宿店にデンキバリブラシのポップアップストアが出店する」というニュースを発見!「お?伊勢丹で試せるなら、これは行くしか!」とばかりに、無料体験予約の電話をしました。

すごく前置きが長くなりましたが、一般客として興味津々で体験したデンキバリブラシ。申し込んだ後から、せっかくなので記事を書くことにしたレポートをお届けします!

軽くて取り回しやすい!デンキバリブラシと初対面

デンキバリブラシのポップアップストアが行われていたのは伊勢丹新宿店の2階(~2020年12月1日までで終了。12月2日から大丸東京店にて開催予定)。

ほかの方がいらして全体を撮影できなかったので、宣材写真より。

平日の昼間にも関わらず、ブースの席はけっこう埋まっています! でも予約をして伺ったので、すぐに席に案内されました。

カウンターにはこういう席がずらりと並んでいます。

ブラシを初めて手にした感想は「思ったより、小さい!軽い!」ということ。ピンから低周波が出てるくらいだから、もっとメカニックで重そうな印象を勝手にもっていました。

形状は小型のブラシそのもの。金属のついたピンが32本あります。

実際は130gで、自宅で使用しているメイソンピアソンのヘアブラシより、少し重いかな?という程度です。

1 2 3