ビューティー&ヘルス 4割超の人が悩まされている!胃腸の不調を感じやすい人の特徴とは?

12月11日は「胃腸の日」。由来は「胃に(12)いい(11)」という語呂合わせからきているそうですが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、何かと胃が痛くなる1年だったように感じます。

半数以上が胃の不調を感じている20代男性と30代女性

堅実女子の皆さんは胃腸の不調を感じることはありますか?ヒューマン・データ・ラボラトリ株式会社が実施したアンケートによると、コロナ禍において「胃の不調を感じている」と回答した人は41.3%。4割以上を占めており、中でも20代男性と30代女性は5割を超えていることがわかりました。

ではどんな人が胃の不調を感じやすいのでしょうか?同調査では胃の不調を感じている人を対象とした自分の性格について、「気が長い/短気」「楽観的/心配性」「おおざっぱ/几帳面」「のんき/せっかち」「素直/頑固」「自分のやりたいことをやる/周りの目が気になる」「気が強い/気が弱い」「個性を持ちたい/協調性を持ちたい」の8項目で、それぞれどちらに近いかをアンケート。結果は以下の通りとなりました。

「おおざっぱ」と「几帳面」は49%と51%でほぼ半々でした。

半数を超えている性格は「心配性」(62%)、「短気」(58.5%)、「頑固」(57.7%)、「気が弱い」(53.1%)といった、確かにストレスが溜まりそうな部分。その一方で意外なところでは、「周りの目が気になる」(42.6%)よりも「自分のやりたいことをやる」(57.4%)、「協調性を持ちたい」(44.2%)よりも「個性を持ちたい」(55.8%)のほうが、胃の不調を抱えている人が多い面もありました。自分のやりたいことをやって個性を持ちたい願望がある人は一見自由でストレスなくみえますが、実は逆なのかもしりません。

1 2