ビューティー&ヘルス おうち時間にうっかりしがちなブルーライト対策!肌を守り続けるアイテム3選

2.ニーゼロネオのプロテクティブナイトクリーム

ニーゼロネオ プロテクティブナイトクリーム 50g 7,150円、20g 2,970円(ともに税込)

「一歩先行く技術で、一歩先行く美しさ」という願いを込めて2017年に誕生し、2020年2月1日にブランドネームを変え、リニューアルしたのが「20NEO(ニーゼロネオ)」。現代人に寄り添う新次元スキンケアの開発を行う、ジェンダーレスでエイジレスなブランドです。そんなニーゼロネオから発売されているのが、スマホ時代の次世代ナイトクリーム「プロテクティブナイトクリーム」です。

西洋で古くから愛されているマリーゴールドの花びらから抽出されるルテインが配合されているのが特徴で、このルテインが、ブルーライトの光ダメージからお肌を守ってくれます。ルテインそのものは、光や熱に不安定で壊れやすい成分ですが、大豆由来の脂質膜で保護することで安定的に配合することに成功したのだとか。

また、太陽の光から身を守るため、実や葉にポリフェノールをたっぷり含むといわれるビルベリーエキスで、肌をふっくらキメの整った状態へと導いてくれます。6時間の保湿効果持続データも取得しています。

使い方は、パール一粒大を手にとり、顔全体に伸ばすだけ。マッサージも行うとより効果的だそう。ナイトクリームという名前ですが、日中も使えるので、乾燥が気になるときは、日中のケアにもおすすめです。

ニーゼロネオ https://20neo.jp/

3.オーガニック マザー ライフのサンケアスキンセラム

オーガニック マザー ライフ サンケアスキンセラム  60mL 5,500円(税込)

植物薬屋をテーマにサロンも展開する「ORGANIC MOTHER LIFE(オーガニック マザー ライフ)」では、すべての女性が素肌と向き合えるようにオーガニックコスメやスキンケアの魅力を伝えるため、サロンやスクール、オリジナルの製品開発を行っています。

これは、創業者の坂田まことさんが、「ファンデーションを塗りたい女の子なんて、本当は1人もいないはず。」との考えからスタートしています。きっかけは、ご自身の肌トラブルだったそうですが、ファンデーションを塗らずに過ごせるのは、確かにうれしいと筆者は感じました。ただ、光老化のための対策は必要ですよね。そのために誕生したのが「サンケアスキンセラム」です。

ラズベリーシードオイルのほか、キャロットエキス、エーデルワイスエキス、紫根エキスなど、どれも歴史的に日焼け止めの代用品や美白成分として使われてきたものが配合され、「日焼けしにくい肌作りのお手伝いができたらいいな。」との願いを込め開発したそう。

植物オイルが主成分だと、素肌にのせたときに重く感じるため、日焼け前・日焼け後の肌の乾燥対策のためにアロエベラ液汁が配合され、オイルインウォータータイプとなっています。

大豆レシチンによる乳化作用が肌とよく馴染み、皮脂膜や角質層の乳化安定を高めてくれます。植物成分100%で、紫外線吸収剤や紫外線散乱剤は一切含まれていません。これは、従来の日焼け止め化粧品でなく、日焼けケア美容液ならでは。だからこそ、夜も塗って眠ることができ、寝ている間も日焼けダメージを健やかに整えてくれるのです。光に負けない肌作りというアプローチですね。

従来の乳液のような感覚で使え、筆者も使ってみましたが、軽いテクスチャーで、普段使っている他のスキンケアとの相性も良かったです。

オーガニック マザー ライフ https://organic-mother-life.com/

☆☆☆

ブルーライトの影響は、太陽光中よりも屋内では弱いとはいえ、時間が長くなることを考えるとダメージを受ける前にケアを始めたいですね。今回ご紹介した3アイテムは、夜もそのまま眠れるので、ベッドでスマホを見る習慣がある人にもおすすめです。光老化を少しでも遅らせられるよう、ケアを始めてみませんか。

取材・文/林 ゆり

1 2