ビューティー&ヘルス 吸水ショーツやナイトブラも!GUからコスパの高いフェムテックアイテムが新登場

女性特有の健康課題に着目し、女性の健康をサポートすることを目的に、2021年3月8日の「国際女性デー」に、「GU」が新たなプロジェクトをスタートさせました。それが、「GU BODY LAB」です。自分自身のことでありながら、よく知らなかったり、対策できていなかったりする女性が多いことから、商品だけでなく、知識も提供してくれるというもの。ローンチの3月8日「『GU BODY LAB』メディア向け新商品発表会」が開催され、参加してきました。

「GU BODY LAB」プロジェクトとは

お披露目と同日に発売されたフェムテックアイテム。

女性の健康をサポートすることを目的に、あらゆる女性が、より自分らしく健康的な毎日を楽しめるような商品の販売や開発を行う新たなプロジェクトが「GU BODY LAB」です。

以前から、女性向けの製品の要望が多かったことから、本当に必要なものを作るために、健康器具を開発・販売する「オムロン ヘルスケア株式会社」とフェムテックアイテムのパイオニアのルナルナを展開する「株式会社MTI」と共同で「FEMALE LIFESTYLE FACT BOOK」を創刊し、今後の商品開発にも活用されます。

「GU BODY LAB」メディア向け新商品発表会に登壇された(左)GU 椎名玲子さんと(右)オムロンヘルスケア 石崎恵さん。

このプロジェクトの背景には、女性の約87%が女性特有の身体と心の変化を感じたことがありながら、その変化に対して何もしていないが34.4%。さらに、そのうち半数近くは、我慢してやり過ごしているそうです。

会場内に掲示されていた意識調査結果。

女性は、ホルモンバランスによって身体や心の変化が起こりますが、そのことについて知らないという女性も、アンケート結果では、47.7%と、約半数にのぼりました。昔の女性と現代女性では生活習慣だけでなく、月経の回数も違っているなど、知っている情報もアップデートしていく必要があります。

しかし忙しい毎日、自分の身体のこととはいえ、じっくり勉強する時間を作るのは難しいですよね。そこで、意識するべき情報とともにフェムテックアイテムを開発、販売するプロジェクトが「GU BODY LAB」です。なんとなく不調、なんとなく我慢していた原因がわかると気分も変わり、自分なりの対処方法が見つかりそうですね。

発表会当日は、産婦人科医の対馬ルリ子先生のセミナーも開催され、まずは自分の体調のリズムを把握するためにも、基礎体温を記録する習慣が大切だと教えていただきました。婦人体温計も、最近は10秒で測ることができるものもあり、アプリで管理することができます。計測に5分くらいかかると、ベッドで二度寝の心配もありますが、これなら手軽で続けられそうですよ。

次のページでは、発売になったばかりのフェムテックアイテムをご紹介します。

1 2