ビューティー&ヘルス マスクによる肌トラブルをなんとかしたい……保湿も大人のにきびケアも叶えるノブの新化粧水が優秀!

「マスクを着けていたら、いつもとは違うところににきびができた……」そんな今の時代ならではの経験は、きっと筆者だけではないはず。筆者はにきび用のスキンケアをつけて、治ったらほかのスキンケアに戻して、またにきびができて……という負のサイクルに陥っています。

治ったらほかのスキンケアに戻す理由は、乾燥したくないから。にきび用の化粧水はさっぱりとした使用感のものが多く、肌への乾燥がどうしても気になるのです。

そんな中、大人にきび肌ケアのノブ ACアクティブシリーズから2021年5月13日(木)にリニューアルして発売される化粧水が、にきび肌じゃなくても乾燥しないという優秀なアイテムだという情報をキャッチ!にきび痕を防ぐ新部分用美白クリームとともに使用感をお届けします。

繰り返したくない大人のにきびに。マスクによる肌トラブルを防ぐポイントは?

常盤薬品工業株式会社 マーケティング統括部 落合さんとノブ事業部 佐藤さん

2021年3月25日(木)に開催された「ノブ ACアクティブシリーズ」オンライン新商品説明会。にきびの原因やマスク着用による肌トラブルのアンケート結果などが発表されました。

どれだけの人がマスクによる肌トラブルを感じているかというと、2020年10月にノブが調べたインターネットアンケート(10歳〜49歳)では「マスクの着用によってにきびの症状は変わりましたか?」というアンケートに対して、「にきびが増えた」は44.3%、「変わらない」は51.6%、「にきびはなくなった」は4.0%という結果に。半数近くの人がマスクの着用によってにきびが増えたと答えています。

常盤薬品工業株式会社のノブ事業部 佐藤さんによると「低刺激の洗浄剤でやさしく洗浄すること」と「マスクをつける前と外した後は必ず保湿をすること」がマスクによる肌トラブルを防ぐポイント!マスクをつける前と、家に帰ってきてマスクを外したらすぐにメイクを落として保湿するのが美肌への道です。

保湿力がアップ。「ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト」

ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト(医薬部外品)135mL 3,300円(税込)

今回リニューアルして発売となるのは「ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト」と「ノブ ACアクティブ スポッツクリーム C」。ノブ ACアクティブ フェイスローション モイストはしっとりタイプの化粧水で、にきびを防ぐとともに毛穴を目立ちにくくしてくれます。

最も大きなリニューアルポイントは「保湿力」。保湿成分として「ポリグリセリン」を配合し、うるおう肌に導いてくれます。さらさらとしたテクスチャーですがしっとり感があり、ベタつかないという絶妙なバランス。にきびができていないときに使っても乾燥することはありませんでした。デコルテや背中にも使えるので、顔になじませたあとに手に残った化粧水を背中につければ、背中にきびのケアもできちゃいます。

にきびめかげてロックオン。「ノブ ACアクティブ スポッツクリーム C」

ノブ ACアクティブ スポッツクリーム C(医薬部外品) 10g 2,750円(税込)

ノブ ACアクティブ スポッツクリーム CはビタミンC誘導体が配合され、にきびを防ぎつつにきび痕ができにくい肌へと整える部分用美白クリーム。にきび予防としてはサリチル酸、肌荒れ予防としてはグリチルリチン酸2Kが入っており、3つの有効成分で自分が特に気になる部分へと集中してにきびケアできます。

気になる部分につけやすい濃密さ

チューブタイプの濃密なクリームは手に取り出しやすく、にきびが気になるパーツ目がけてつけられます。筆者はマスクで左頬ににきびができるようになり、左頬を集中してケア。マスクによる肌荒れですでに色素沈着のにきび痕ができてしまったので、早くケアするべきでした……。

☆☆☆

2021年5月13日(木)には紹介した商品とともに、ノブ ACアクティブ フェイスローション モイストとノブ ACアクティブ スポッツクリーム Cを含む7点セットの「ノブ ACアクティブ トライアルセット(税込1,650円)」も発売されます。まだまだ続くマスク生活だからこそ一度スキンケアを見直して、保湿もにきびケアもできる最新化粧水に頼ってみてくださいね。

問い合わせ:0120-351-134 (常盤薬品工業 ノブお客さま相談室)
ノブ ブランドサイト:https://www.nov.jp/

取材・文/小浜みゆ