ビューティー&ヘルス ムレやニオイにもんもんと悩む前に!デリケートゾーンの専用ケアアイテム4選

夏の暑い時期に気がかりなデリケートゾーンのムレやにおい。そして年齢を重ねるごとに気になる黒ずみ……。大きな悩みとなる前にケアするのが大人の女性としての嗜み!大人気の専用石鹸や黒ずみにアプローチできるセラムまで、デリケートゾーンのケアに役立つアイテムを4つご紹介します。

1.アルジタル「デリケートハイジーンソープ」

アルジタル「デリケートハイジーンソープ」250mL 2,860円(税込)

デリケートエリアは外部からの菌の侵入を防ぐために、pH値は3.5から4.5でボディより酸性。アルジタル「デリケートハイジーンソープ」はデリケートエリアに合わせたpH値で肌本来がもつ自浄作用を守り、においをすっきり洗い流してくれる人気商品です。使い方は軽く濡らした肌を優しく洗浄し、ぬるま湯で洗い流すだけ。保湿成分たっぷりのグリーンクレイやスーッと爽やかなセイヨウハッカ油配合で洗い上がりが気持ちよく、一度使うと「戻れなくなる」と愛用者多数のアイテムです。

・アルジタル「デリケートハイジーンソープ」
https://argital.jp/product/bodycare/hygiene.html

2.Pubicare organic「フェミニン コットン シート」

Pubicare organic「フェミニン コットン シート 無香料」(5枚入り 税込550円、20枚入り 1,650円)

繊細なデリケートゾーンをケアするなら、特に成分にこだわりたいところ。デリケートゾーン専門美容サロンから生まれた「Pubicare organic」は天然由来成分99.7%以上、オーガニック成分高配合のオーガニックスキンケアブランドです。「フェミニン コットン シート」は外出先で生理中など気になるときにサッと拭け、デリケートゾーンケア初心者にもはじめやすいアイテム。デリケートゾーンに最適なpH値4~5の弱酸性で、クローブオイルやパパイヤ果実エキスが肌荒れを防止します。

・Pubicare organic「フェミニン コットン シート」
https://shop.takakura.co.jp/products/753

3.allongs「インティメイト ミスト」

allongs「インティメイト ミスト」70ml 1,760円(税込)

美容大国・韓国から上陸し、ワックス脱毛サロン発のボディケアブランド「allongs(アロング)」。「インティメイト ミスト」は生薬発酵エキスでpH値を弱酸性に整え、シカクリームでおなじみのツボクサエキスをはじめとするボタニカルエキスで肌の鎮静や保湿効果を高めるスプレータイプです。下着やナプキンに吹き付けたり、外出中におい・ベタつきが気になったらペーパーにプッシュしてやさしく拭いたり。ほのかなパウダーの香りは清潔感があり、暑い日やすぐにシャワーが浴びれない時に重宝します。

・allongs「インティメイト ミスト」
https://fnrepublic.jp/intimate/

4.I’m La Floria「デリケートブライトニングセラム」

I’m La Floria「デリケートブライトニングセラム」30ml 7,480円(税込)

日本発ブランドにもご注目。I’m La Floria(アイム ラフロリア)はイヴピアッツェローズの香りが幸福感を高め、毎日のケアを上質な時間に導くMADE IN JAPANのアイテムがそろいます。黒ずみが気になる人には「デリケートブライトニングセラム」がおすすめ。3つのブライトニング成分(ビタミンC誘導体・グリチルリチン酸ジカリウム・プラセンタエキス)で肌に透明感をもたらしてくれます。使い方は気になる部分に指で優しく塗るだけ。乳酸菌配合でデリケートゾーンと同じ弱酸性です。

・I’m La Floria「デリケートブライトニングセラム」
https://im-official.com/products/serum

☆☆☆

繊細で刺激を受けやすいデリケートゾーンは、専用アイテムで優しくケアすることが大切。悩みやシチュエーションに合わせたアイテムを選んで、トラブルが起きやすい夏を乗り切ってくださいね!

文/小浜みゆ

【関連記事】アンダーヘアお手入れの次は?他人ごとじゃなかった、デリケートゾーンのダークすぎる悩み……

【関連記事】女性の4人に1人が「ハイジニーナを試したい」気になる他人のデリケートゾーン脱毛事情