ビューティー&ヘルス 黒目の下に濃い色をオン!こなれた目もとになれる人気アイシャドウとは?

マスク生活でより注目される目元の印象。そこで、現在発売中のドルチェ&ガッバーナのアイシャドウ「フェリンアイズ インテンスアイシャドウ クアッド」について詳しくご紹介します。

「フェリンアイズ インテンスアイシャドウ クアッド」

オン、オフどんなシーンでも印象に残る目もとを演出する4色入りアイシャドウ パレット。発色がよいマット、輝きを与えるシャイニーの2種類の質感が組み合わさっているので、単色使いはもちろん、重ね塗りも楽しめます。パウダリーなアイシャドウは、チップに水をつけて使用するとフィット感がアップ。美しい仕上がりが長時間持続します。パッケージは魅惑的なレオパード柄です。

全8種 、各8,580円(税込み)

垢抜け目もとにイメージチェンジ! ワントーンで洗練された大人のパープルメイク

パープル系はちょっと……という方も挑戦しやすい色味です

How-toアイメイク

「フェリンアイズ インテンスアイシャドウ クアッド 7:Passionate Dahlia」の2色(淡いピンクと暗めのパープル)をミックスしたら黒目の上に広めにのせる。左下の赤みのあるパープルを下まぶた全体とインラインに入れて、仕上げに小指で同色を黒目の下に重ねづけ。仕上げに、緑味のある青色「ザ・コールペンシル 3」を目尻3分の1に平行に引く。

下まぶた全体にパープルをオン

How-toフェイスメイク

目の下あたりに「シークレットシールド プロテクティブ スムージングプライマー SPF50・PA++++」をつけたら乳液を塗るようなイメージで手で全顔に広げる。「ブラッシュオブローズ ルミナスチークカラー 130」のベージュ系ピンクを顔の内側につけて頰に立体感と血色感をプラス。

顔の内側にチークをつけるのがポイント

How-toリップメイク

「ミスシシリー リップスティック 120」を直塗り。目元メイクを色で遊んでいるので、口元は透け感のあるブラウンを使用。 

リップは落ち着いたカラーをセレクト。

今回使用したアイテム

左から、「フェリンアイズ インテンスアイシャドウ クアッド 7:Passionate Dahlia」、「ザ・コールペンシル 3、シークレットシールド プロテクティブ スムージングプライマー」、「ブラッシュオブローズ ルミナスチークカラー 130」、「ミスシシリー リップスティック 120」 。

ヘアメイクアップアーティスト・村上綾さんのコメント

「今回は8種ある中から、パープル系のパレット7番:Passionate Dahliaでメイクをしました。パープル系のカラーは苦手意識を持たれる方もいると思うのですが、このパレットは青味系ではなく赤やピンク味のあるやわらかいパープルだから肌なじみがいいんです。可愛すぎない上品なピンクを求めている方にもぴったりだと思います。そして、どの色のパレットにも言えますが、シャイニーとマットの両方の質感が入りながらも、色はワントーンでまとまっているのでブレンド使いもしやすいです。濃い色はまぶた全体に使うのではなく、目尻や黒目の下だけなど、ポイント使いするとこなれた印象になります。アイメイクをしっかりする時は、他のパーツのメイクは控えめにしてみてください。」

濃いカラーを目尻や黒目の下に使うとこなれた印象に!

この夏、こちらのHow-toメイクを参考に、いつもと違った印象を与えるメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

https://www.cosme.net/brand/brand_id/105859/top

文/ latte+