ビューティー&ヘルス マスク対策系が上位に!「@cosmeベストコスメアワード2021 上半期新作ベストコスメ」TOP10

2021年6月10日(木)、株式会社アイスタイルより「@cosmeベストコスメアワード2021 上半期新作ベストコスメ」が発表されました!@cosmeメンバーから寄せられたクチコミ投稿をベースに生活者が支持している商品を表彰する毎年恒例のアワードで、2020年11月1日~2021年4月30日の半年間に発売された「新商品」を対象としています。

新型コロナウイルスの影響が続いた上半期、映えある第1位は!?上半期の美容トレンド情報とともに、「@cosmeベストコスメアワード2021 上半期新作ベストコスメ」総合ベスト10をお届けします。

マスク対策コスメが上位を席巻!メイクもスキンケアも

「@cosmeベストコスメアワード2021 上半期新作ベストコスメ」受賞商品。

化粧品の出荷額と新商品発売数は減少し、美容業界もコロナ禍の影響が続いた2021年上半期。その中でも支持が集まったのがやはり「マスク対策コスメ」です。「@cosmeベストコスメアワード2021 上半期新作ベストコスメ」では、総合上位10商品中9商品がマスク対策コスメ。商品説明文の中に「マスクでも崩れにくい」「マスク着用で乱れがちな肌に」といったマスクについての記載がある商品があるものがほとんどだったのです。

またコロナ禍がはじまった2020年上半期にはスキンケアの商品が上位を多く占めていた中で、今年はメイクアップもバランスよくランクイン。これはマスクを着用することに慣れてきて「マスクを外した時の印象」へと意識が傾いてきていることなどが理由にあげられ、今後もマスクをつけている時とつけていない時の「マスクギャップ」を埋めるメイクアップ用品が人気となるのでは、と予想されています。

総合大賞はキャンメイク「プランプリップケアスクラブ」

キャンメイク「プランプリップケアスクラブ」594円(税込)

「@cosmeベストコスメアワード2021 上半期新作ベストコスメ」の総合大賞はキャンメイク「プランプリップケアスクラブ」!血色を良くして唇をふっくらみせる「プランプ」、唇の乾燥を防ぐ「リップケア」、古い角質を除去する「スクラブ」の3つの効果をもつリップケア商品です。プランパー効果があるけれどスースー感は”控えめ”、そして洗い流し・拭き取り不要なほどスクラブも”控えめ”で、その強すぎない刺激が@cosmeメンバーの心を掴んだそうです。

「リップメイクする派」と「リップメイクしない派」は半々。

また、このアイテムが大賞を受賞したのは「リップメイクする派」と「リップメイクしない派」の両方のニーズを満たしたのも大きな理由。リップメイクする派の「ティントなどで酷使している唇をなんとかしたい」、リップメイクしない派の「リップを塗っていなくてもきれいな唇でいたい」という悩みに応えてくれるのが「プランプリップケアスクラブ」でした。

@cosmeユーザーに実施したアンケートで「人に会う時でもマスクから見える部分だけメイクしていればいいと思う」という質問に対し、「あてはまる・まああてはまる」と約40%が回答、そして「あてはまらない・あまりあてはまらない」という回答も約40%。リップメイクする派・しない派は二分しています。

コロナ禍でも気分を上げてくれるコスメがずらり。2位〜10位を一挙紹介

2位 SUQQU「シグニチャー カラー アイズ」

SUQQU「シグニチャー カラー アイズ」7,700円(税込)

マスク対策コスメに注目が集まる中、上位10商品中唯一、マスク関連ではないアイテムがSUQQU「シグニチャー カラー アイズ」。SUQQUの世界観に没入できる洗練シャドウで、コロナ禍で「化粧品を楽しみたい」という期待に大きく応えたアイシャドウです。人気色は「04 純撫子 – SUMINADESHIKO」。

3位 KANEBO「カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ」

KANEBO「カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ」2,750円(税込)

エンターテイメント性のあるコスメも支持を集めた2021年上半期。KANEBO「カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ」はモロッコ溶岩クレイ高配合のペーストに崩壊性スクラブも加えた洗顔料。顔にのせ広げるとスクラブが崩れ出し、そして水を含ませると顔の上で泡立つという質感の変化を楽しめます。

4位 セザンヌ「ウォータリーティントリップ」

セザンヌ「ウォータリーティントリップ」660円(税込)

マスクをつけても色落ちしにくいティントリップが上位10商品中2つもランクイン。セザンヌ「ウォータリーティントリップ」は塗った瞬間からみずみずしく、濡れツヤ感がずっと続きます。人気色は「01 ナチュラルピンク」。

5位 マキアージュ「ドラマティック ヌードジェリー BB」

マキアージュ「ドラマティック ヌードジェリー BB」オープン価格(実勢価格約3,080円 税込)

「マスクにつきにくいベースメイク」を叶えるために、資生堂が全社一丸となって商品開発を行い、約4ヶ月という資生堂史上初のスピード発売を実現したマキアージュ「ドラマティック ヌードジェリー BB」。ツヤと透明感を実現しつつマスクにもつきにくいとあって、コスメ感度の高い@cosmeユーザーも太鼓判を押すBBクリームです。

6位 エリクシール「エリクシール ルフレ バランシング みずクリーム」

エリクシール「エリクシール ルフレ バランシング みずクリーム」オープン価格(実勢価格約1,980円 税込)

肌荒れに悩む人も多いマスク生活。エリクシール「エリクシール ルフレ バランシング みずクリーム」は有効成分を深く届けてニキビを防ぎながら、うるおいを保つクリームです。みずみずしいクリームから肌にのせるとサラサラに変わるテクスチャーも好評。

7位 我的美麗日記(私のきれい日記)「復活草ハイドレーションマスク」

我的美麗日記(私のきれい日記)「復活草ハイドレーションマスク」3枚入/748円(税込)5枚入/1,188円(税込)20枚入/4,224円(税込)

我的美麗日記(私のきれい日記)「復活草ハイドレーションマスク」は強い生命力を持つ「復活草(ミロタムヌスフラベリフォリア葉・葉エキス)」でうるおいを満たし、バリア機能をサポートするシートマスク。うるおい不足が気になった時、スペシャルケアとして使いたいマスクです。

8位 Fujiko「フジコ ニュアンスラップティント」

Fujiko「フジコ ニュアンスラップティント」1,408円(税込)

「落ちない」を前提に商品開発され、マスクにつきにくいウォーターティント処方のFujiko「フジコ ニュアンスラップティント」。ツヤ、うるおい、ぷっくり感が高評価。今っぽい「なりたい唇」に導いてくれるティントリップです。人気色は「01 珊瑚ピンク」。

9位 マキアージュ「ドラマティックパウダリー EX」

マキアージュ「ドラマティックパウダリー EX」オープン価格(セット 実勢価格約4,400円 税込、レフィル 実勢価格約3,300円 税込)

「マスクでも崩れにくい」と支持されたマキアージュ「ドラマティックパウダリー EX」。ふんわりとカバーしつつ新配合の「つや仕込みパウダー」で自然なツヤ肌に。粉っぽくならない素肌のような仕上がりも人気の理由です。

10位 ディオール「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」

ディオール「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」7,700円(税込)

ディオール「ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー」はマスクによるヨレや崩れを防ぐルースパウダー。サラサラテクスチャーなのに水系成分を25%注入しているからみずみずしい仕上がりで、1日中肌を保湿してくれます。

☆☆☆

「@cosmeベストコスメアワード2021 上半期新作ベストコスメ」では総合のほか、コスメから生活用品まで全41カテゴリのランキングも発表しています。2021年上半期、みんなに支持された新商品をチェックしてみてくださいね。あなたのお気に入りもランクインしてるかも!

・@cosmeベストコスメアワード2021 上半期新作ベストコスメ
https://www.cosme.net/bestcosme/

取材・文/小浜みゆ